投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。  背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
26 / 367 ツリー    ←次へ | 前へ→

【1115】映画 すりかえかめん… レポ ぎょうざ 20/2/16(日) 8:28 パーマン
【1718】1/3(日) 初放送決定! ぎょうざ 20/11/3(火) 23:06 嬉しい♪
【1830】12/17(木) 映画第3弾発表! ぎょうざ 20/12/17(木) 20:01 嬉しい♪
【1862】1/3(日) 感想 Re: すりかえかめん… ぎょうざ 21/1/5(火) 1:19 パーマン

【1115】映画 すりかえかめん… レポ
パーマン  ぎょうざ  - 20/2/16(日) 8:28 -
 映画関連の投稿がまた溜まったのでスレッドを新しくしますね。前のスレッドは↓です。
  http://moi-moi.jp/cgibin/cb-moyuku/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=985;id=10

 今回の第2作目の映画を観てきました。^^
 う〜ん、どうレポートを書こうか悩みます。というのは、今回は皆さんもご存知の通り、曲目は全て明らかになっており、またダイジェスト映像もちょこちょこと出てきて、かなりネタバレ全開で告知されているからです。
 まだこれから映画をご覧になられる方々もいるわけですから、具体的なことはやはり避けて、曖昧にぼかしながら書きますね。
 ただ、読んで頂くと、なんとなくわかってしまう所もあるかと思うので、これからご覧になられる方は、私の文を読まれるのは避けた方がいいかもしれません。そこで20行くらい余白を空けますね。構わない方はどうぞスクロールをされて読んで頂けると嬉しいです。
.

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
>●公式情報

 タイトル:映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!
 公式サイト:ご承知のとおり本映画の公式サイトは↓です。
  https://eiga-okaasan.jp/2020/
  公式サイトの各ページや、他のネット情報、SNS公式アカウント等は拙サイトの
  ↓にまとめてありますのでご参考にされてくださいね。
       http://moi-moi.jp/con_fami.html#official
 投稿アイコンは、今回はすりかえ仮面がほぼ主役ですから、同じようにマスクをかぶっているこのキャラにしますね。


>●行先

 神奈川県内のここの映画館は本当によく使っています。前のおかいつの映画の場合もそうだし、おかいつの過去のライブビューイングでも行ったし、昨年のだいよしのFamily Liveのライブビューイングもここだし、他の映画も大体ここです。広いしスクリーンも沢山あるし楽ですね。
 私の住処から15分くらい歩いたある駅から5つ目の駅になります。
 実は、私の最寄りの別の駅(歩いて10分ほど)には、ケンタッキーフライドチキンの店が無いんです。でもここの映画館に行くのに降りる駅にはあるので、映画を観た帰りは最近は買うようにしています。今回も変わらず美味しかったー。(^q^)
 余談ですが、ほぼここの映画館なんですが、観たい映画が無くて別の映画館に行ったことがあります。ただそこは、一つ手前の駅でした。だからその鉄道沿線の方々は結構映画を観るのに恵まれていますね。


>●全体的に

 うん、期待通り面白かったですね。
 この映画の公式アカウントをフォローしていますが、ご覧になられた方々の感想がリツイートされてきます。また私がフォローさせて頂いている別の方々の感想でも、面白かった!と仰る方多かったですね。
 見終わったあと、同じ感想を持ちました。随所にけっこう笑わせるツボがあったと思いました。
 それからかなり今回「インターラクティブ」だと思いました。つまり発信側と視聴側で双方向、やりとり型ということです。長い間、ファミコンとか他のコンサートとか見てきましたが、子供番組って、ここって大きな肝となると常々思っています。子供さんって見てて飽きちゃうんですよね。途中で眠くなっちゃったりぐずったりします。舞台の方から語り掛けたり、会場の方に声を出させたり体を動かすように仕向けるのが「常道のコツ」です。今回の映画、その「鉄板の方程式」をきちんと踏んでいると思いました。
 それからここも多くの声が出ていた通りですが、1作目みたいに兄姉編とガラピコぷ〜のアニメ編を分けず、両者を一体式にしていたのが良かったと思いました。大人はえてして兄姉さんが好きで、子供は着ぐるみキャラが好きなものですが、混然一体となっていると大人も子供も満遍なく飽きずに見れますね。


>●待ち遠しい

 映画も、これは上映する各映画館で違いますがいつかは終了になりますので、まだのお方は是非お早めに。
 まだ先の話になりますが、前回の映画はテレビ放送があったので、今回の2作目も是非そうあって欲しいですね。そうしたら忘れずに今回も録画します。^^


>●よし兄 と お友達のすりかえかめん

 いやあ、今回とても出番が多かったですね。とにかく演技するところ、体操するところ、アニメで出てきて吹き替えをするところ、メチャあったので、仮面とそれに友達のよし兄、すごく大変だったと思います。もちろん、それと同時にやり甲斐がバリバリにあったでしょうね。(^_^)」
 終盤のある演目で、現役四人組と一緒にアレをやるところでは、痛く感心しました。というのは、走ってきて始めると同時に立ち位置を見事に揃えたからです。あれはもともとキチンと計算していたんだと思うんです。何歩歩けばその位置に到達できるか。そして正確にそれを本番でこなしたのだから立派です(拍手)。
 ここは既に情報が出ていたからちょっと喋ってしまいますが、よし兄は最初すりかえ仮面にあるモノにすりかえられてしまいます。さてそれは何でしょう? 海老でも蟹でも鮫でも鯖でもなく、もちろんクリオネでもありません。それは後輩達の体操に出てくるキャラですからね。

 さて、それから仮面とお友達の関係を喋るところでは、そこを見ていて、ディズニーのある有名な作品を思い浮かべました。ええと全般的にディズニー作品を詳しく見ているわけではないのですが。あるキャラとそれを愛する側との関係性です。ヒントをいうと賀来賢人さんが今回被っていた帽子、それと似たのをそのディズニー作品ではキャラが被っています。最初「ト」で始まります。^^


>●りさお姉さん と お友達のすりかえお嬢

 今回、お嬢が喋る部分が沢山ありましたね。ここに感心しました。現役の頃は、仮面に相槌を打ったり一緒に嘆いたりするくらいでした。が、今回はそのキャラクターがかなり全貌が明らかになったというか、見えましたね。愛らしかったです。見ていた子供達もかなり親近感を持ったのでは?
 途中で、「お〇ぬ〇」という言葉が出てきたところはその表現が特に面白いと思いました(笑)。普段番組では使っていなかったですね。
 あとアニメの部分で、その声がとても綺麗だと思いました。これはまたまた素晴らしい才能ではないでしょうか? お姉さんは最近、歌を出されたわけですが、声優としてご活躍される道も期待大だと思いました。


>●だいすけ兄

 これはもう事前に明らかになっているように、あつこお姉さんと ♪シェイクシェイクげんき! を歌い踊ります。1年間現役が一緒だったわけですが、うん息もぴったりでした。今でも現役で二人一緒です…と言っても違和感がないくらい。(^^)
 あとビックリしたのは、その登場の仕方でした。えええーー? そういう形で登場ですか?と。
 それからここは喋ってしまいますが、もう一曲、他のメンバーと歌う曲があります。どうぞ皆さんお楽しみにー。

 あと、これは私と同じことを思った方々、結構いらっしゃるかもしれないですね。
 今回は、すりかえ仮面&お嬢 が出てきたわけです。だいすけ兄がご卒業されたあと、友達の「かぞえてんぐ」も映画の題材としてうってつけだったですね。彼は卒業後、ファミステ や ワンワンといっしょ にも出て依然人気を博していたくので、映画に出ていないのが勿体ない気がします。


>●賀来賢人さん

 これはもう事前に明らかになっているように「いれかえかめん」としてご登場。彼が、すりかえかめん&お嬢 とどういった関係になるのかに興味がありましたが、なるほどといった感じでした。ええと、ぼかしていうとビットワールドの「あはれ名作くん」に「つる公」というキャラがいますね。彼がよく他のメンバーを呼ぶときに使う言葉みたいな。あとこの言葉は、「なんだっけ?!」で工事現場の作業する若者に扮したゆういちろう兄がナーニ君を呼ぶときに使ったことがありました。
 賀来さん、イケメンで全体的にかっこよかったです。自然で、やはり演技が巧くて「お兄さん」みたいでした。歌も披露されましたがお上手でした。NHKのスタジオで『お兄さんでーす』と仰って座っておられても違和感なく受け入れられる気がしました。
 あるものに変身するのが何かこう面白いですね。その映画を観たことがないですがこれもディズニーの美女と野獣に出てくるキャラたちみたい。


>●すりかえるもの その1

 幾つか抜粋して挙げますが、ひとつ、そのマクワみたいな恰好をしていたのがあるということは、そこのロケ地は横浜かな?と思ったりしました。


>●すりかえるもの その2

 うん、これは面白い! 私が小さい子供の頃には無かったですが、今はこれ無しでテレビを見ることってほぼ無いのではないでしょうか? 
3歳くらいのお友達だと、まだママに操作してもらうことが多いでしょうね。


>●すりかえるもの その3

 おっとこれは一番わかりづらい。似ているので埋没してしまいますね。ところでこの野菜が出てくる歌は今までおかいつで聴いたことが無いような。ちょっと語感が可愛いです。お友達も覚えやすい言葉かも。


>●すりかえるもの その4

 この食べ物は、よし兄が好きだったのでは? あつこちゃんも好きだったのは? すりかえられる前の方は。今は数が減ってしまいましたが銭湯で名物ですね。


>●すりかえるもの その5

 えええーーっ、それは美味しそうだけどさすがに食べに行けないと激しく思いました(笑)。
 ええと、最初の形状からすると、すりかえられるのは「どーなっつ」が最初に浮かびました。でもそうじゃなかったですね。今回のものの方が多重式になっているから、おお、こちらの方が複雑で合っているかもと思いました。まあ、でもあんなに大きかったら量が多過ぎて「食えへん」です。…あ、いけないネタバレしそう。


>●ガラピコぷ〜

 いやあ、可愛い。アニメになるとなんでこんなにこれまた可愛いんだろう。これは第1作の映画で感じたことですが今回もでした。このアニメの動き方が曲線的で、特に動物キャラがモチーフのチョロミーとムームーが動きが柔らかいんですよね。
 今いうのもなんだけど、3人が赤青白と、フランスのトリコロール(三色旗)みたいで鮮やか。
 あとこちらで、ガラピコがマジンガーZみたいなことになっている
  http://moi-moi.jp/cgibin/cb-moyuku/c-board.cgi?cmd=one;no=1021;id=10
 と書きましたが、その活躍ぶりを本映画で存分に堪能できました。あと、会場の方々を交えたある面白い演出がありますよ。これは雄祥よしまゆ時代のファミコン、「ドキドキ!!みんなの宇宙旅行」で出てきた手法と似ています。


>●ロケ地

 最初に出てきた場所、ここは映像でも事前に出てきていた草原ですが、いやあ、すごく気持ちよいところでしたね。ここはどこだったんでしょうね?
 私と同じことを思った方もいらっしゃったかも。現在2月の月歌が ♪きみイロ ですがこれまた草原なので、この映画の撮影とこの月歌の収録を同時にやってしまえば、ロケ地に遠征する必要も無いし一石二鳥だったのではないかと。(^.^) 同じ場所だったか違っていたかは、これは勿論私には判りませんね。


>●やっぱり良かったあの歌!

 では具体的に歌の部分に。歌はセットリストが既に明らかになっています。
 敢えていうと、歌われた曲のなかで、♪あしたははれる とても良かった。
 伸びやかですっきりしていて明るくて元気が貰えて。ゆうあつの歌声が心地良くハートを揺さぶってくれました。
 ゆういちろう兄が映画公式Tweetでもこう表現してくれていますね。
  https://twitter.com/eiga_okaasan/status/1224685535437832192


>●♪ヤッホ・ホー

 ロケ地が空が広くて壮大で山も見えたんです。とても気持ちが良い。そこで声を出すとまさにやまびこが返ってきそうな感じで、シチュエーション、バッチリじゃーーーんと思いました。
 あつこお姉さんもこうTweetしてくださっています。
  https://twitter.com/eiga_okaasan/status/1225385614272430080
 うんうん、愛犬と一緒に駆けまわる…なんて微笑ましい状況なんでしょーか。^^


>●♪パンダうさぎコアラ と ♪こぶたぬきつねこ

 この両曲は、割と似ていますね。動物がかたや3匹、かたや4匹。そして手を動かすのが面白く、そして番組の当該年齢3歳でいうと、その一番下の年の幼いお子さんにとても受けますね。いないいないばあっ! の方で出てきても不思議ではない感じ。
 今回この映画で取り上げられたのはナイスチョイスだと思いました。お子さんの受けがいいし、映画館の中で思い切り手を動かせますからね。


>●♪地球ぴょんぴょん

 雄大なロケ地だから、とても合っててよかったですね。足をピョンピョンで、大きな地球を蹴飛ばして、大スクリーンを見ながら兄姉さん達と一緒に大地の上を弾けてる感じが楽しめました。今のOBOGコンでも歌われているそうで、おさむお兄さんがどうしてこんな激しい曲を作ってしまったんだろう?と自嘲気味に仰っていましたね。私はそのコンサートを見に行っていないですが、お兄さんご自身激しくピョンピョンされてらっしゃるんでしょうね。
 さて全体的に、坂田おさむお兄さんの曲、今回これまた多かったですね。


>●♪おまめ戦隊ビビンビ〜ン

 今回、とても楽しみにしていた曲でした。

 まず事前にポーズの写真やPV(プロモーションビデオ)としても公開されていて、誠兄、さすがの体操兄だなと感心していました。足の広げ方が半端なくそしてビシッと決まっていましたね。身体が無理なくあそこまで伸びるんでしょう。そして先輩のよし兄同様に黒豆がとても似合っています。黒って引き締まって精悍な感じがしますよね。これが誠兄の持ち味に合っていた。
 杏月ちゃんは、ひよこ豆の姿がこれまたセクシーで似合っていましたね。それは前任のりさお姉さんと同じ。まだお若いけれど、それでも艶やかなお色気が文字通りビビンビーンでした。^^(っておい) 杏月ちゃんは名前が「あづき」だから、あつこお姉さんが前に『あんこになりたいのー』と言った小豆マメをやっても似合ったかもしれないですね。
 ところで、こういうのも変な話ですが、まこあづは、よしりさのおさがりを着たのかなあ?と。まあ、でも先輩後輩の仲ですし、サイズ的にもそんなに違わなさそうなので、それもありだなと。
 そしておまめ戦隊のあの衣装が、ムシューダ(Copyright by エステー)の防虫剤で守られしっかり保管されてきた図と、あの目がキョトーンとしたマスコットの熊さんみたいなの
 →https://images.app.goo.gl/Tmhxyha5ZwTekUBH6
 を、思い浮かべました。

 ゆうあつは、前も経験があるから、今回はある意味余裕があったでしょうね。^^
 事前にPVを見た時に驚いたんですが、体の動きが四人、半端なくシャキーンシャキーンでしたね。鬼カッコ良かったです。あれは何度も何度もも撮り直したかも。衣装は動き辛いしかなり重労働ですね。お疲れ様でした。
 そして映画がほとぼりが冷めたら、せっかくの撮影が勿体無いから、通常放送内でMVでまた放送してくれないかなあ。

 それから映画で驚いたのは、その終わり方でした。(@@; え゛ーっ、結局、そういうことになってしまうのかと。
 そして、『そうかあ、お豆だもんねえええ』 (-.-; と感慨に浸ったわけです。
 ちょっとここの部分は、以前読んだ漫画を思い出しました。F-BOARDでも触れた「かっこいいスキヤキ」
  https://amzn.to/2RD6qY5
 という大昔の漫画本の中に、「スーパーウルトラジャイアントキングG」という小編があるんです。これとオチが似ていました。このお話は、ウルトラのヒーローが怪獣と戦うお話なんです。これがまたウルトラマン(初代)と、見るからに第1話で出てきたベムラーにそっくりでした。
 …いやあすみません。普通たとえ話をする時には、例える話の方がわかりやすく皆が知っている題材をとりあげるものですが。むしろこちらの方が知っている人がほぼいないという。ここの管理人の特徴の一つとご容赦ください。


>●ゆうあつまこあづのやりとりが

 これまた面白かった。ええと、詳しくは言えないのでぼかして言います。四人とも明確な役割分担がありましたね。
 例えて言うとですね、最近人気の芸人さんでいうと、ゆういちろう兄が千鳥のノブさん。サンドイッチマンでいうと伊達さん。タカトシでいうとトシさんです。一方、あつまこあづ の三人は、千鳥の大悟さん、サンドイッチマンの富澤さん、タカトシのタカさんです。杏月ちゃんはしっかりした側面も見えましたが、あつこちゃんは、いやあ、これはもう・・・天然で。(^o^川
 それから、誠兄とガラピコは、最初に出てきた面白いところが同じでしたね。


>●あつこちゃんが

 途中まで手に持っていたものがあったんですが・・・あれ、いつの間にか消えてましたね(笑)。映像には出て来なかったけど、きっと途中で食べちゃたのではないでしょうか? うーん、まさに食いしん坊!万歳!
 \(^o^川/


>●ゆういちろう兄の

 あるシーンで、ファンの方々が大喜びするあるキャラが出てきます。
 ええと私の覚えている限りで3回放送があって、Twitterでまさにバズっていましたね。勢いが衰え知らずで、3回目の時だってTwitterのトレンドに出てきていたからこれはすごい!
 いやあ、映画によくぞハメこんできてくれたと感謝します。
 この忘れたころに何度出て来ても、何度でも盛り上がるというのは、まさに日テレ「金曜ロードショー」のジブリ作品みたいだなあと。だって、例えば「天空の城ラピュタ」の時、毎回Twitterで皆さんバルスで盛り上がりますよね。
 ただ、ゆういちろう兄のこの変身・・・あわわ、ちょっと口が滑ったな・・・時間が短かったので、もうちょっと長くその姿を見ていたかったなあと思いました。あとあの服の模様、今回すりかえ仮面がすりかえた野菜が柄に載っているんですよね。
 (^-^)
引用なし

パスワード


490 hits
・ツリー全体表示

【1718】1/3(日) 初放送決定!
嬉しい♪  ぎょうざ  - 20/11/3(火) 23:06 -
 さて嬉しいニュースが飛び込んできました!
 来年1月3日に、第2弾の映画「おかあさんといっしょ すりかえかめんをすりかえろ!」が遂に初放送だそうです!

 公式Tweetを指させて頂きますね。
  https://twitter.com/eiga_okaasan/status/1323531682805239809
 また拙サイトにも早速予定を記載しました。
  http://moi-moi.jp/index.html#b_20210103_eiga

 いやあ、今年度はコロナの影響で、コンサートの開催も、そしてその放送も全滅だから、映画の放送があるのって、本当に癒しです。
 新年のお正月が楽しみですね。録画用のHDD、またたっぷりと空けておかなくっちゃ。(^^)
引用なし

パスワード


291 hits
・ツリー全体表示

【1830】12/17(木) 映画第3弾発表!
嬉しい♪  ぎょうざ  - 20/12/17(木) 20:01 -
 映画関係なので、このスレッドにつなげますね。
 嬉しいビッグニュースが飛び込んできました!
 映画おかあさんといっしょ、第3弾が来年9月に全国ロードショー予定とのことです。
 \(^o^)/ 祝砲ドーンドーンドーン!

 コロナの第3波が来ていて暗いニュースが多い中、ピカピカの輝く閃光が差し込んできて、気持ちがパーッと明るくなった感じです。
 タイトルは「ヘンテコ世界からの脱出!」。
 公式サイトは↓。
  https://eiga-okaasan.jp/2021/
 詳細は早速、拙サイト↓に記載しました。
  http://moi-moi.jp/con_fami.html#s_20201217_eiga_news
 新たな報道メディアのニュースが判明等、新しい情報は書き加えていきますので、トップページのWhat's Newを今後またご覧ください。

 「みんなの笑顔のエール写真を大募集」と公式から出ていますので、奮ってご参加くださいね。
  https://eiga-okaasan-ouen.jp/
 期限は、2021年1月17日(日)23:59までとのことです。


 さてさて、出演者ですが、ゆうあつまこあづ、ガラピコぷ〜の3人が明かされていますね。
 今までのおかいつの経験から、あとは、また他の新作作品とかでよくあることですが・・・
 あと追いでニュースを小出しにして話題を追加で盛り上げようとすることが多いですね。
 例えば戦隊物だと、あとで追加戦士が大体必ず出てきます。

 追加のゲストの発表が無いか?が楽しみですね。
 おかいつのOB、OGの方々が出られれば、もちろん嬉しいですね。
 例えば第1弾では卒業したてのだいすけ兄がロボット役の声優でした。
 第2弾では、卒業後のよし兄とりさちゃんが出てくれて、だいすけ兄も出てくれました。

 またゲストでは、誰か登場するのではないか?とそこも期待してしまいますね。
 第1弾では、満島真之介さんが出てくださって、アニメの声優で関根麻里さんが出てくださいました。
 第2弾では、賀来賢人さんが出てくださいました。

 では、また新たなビッグニュースが判れば、こちらに投稿しますね。
引用なし

パスワード


224 hits
・ツリー全体表示

【1862】1/3(日) 感想 Re: すりかえかめん…
パーマン  ぎょうざ  - 21/1/5(火) 1:19 -
 皆さん、映画「おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」初放送、無事ご覧になれたでしょうか? ^^
 以下、感想を書いていきますね。録画されたままで、まだご覧になられていない方は、ネタバレになるので以下の私の感想から目を離されてくださいね。

 では、当日のセットリストは↓です。
  http://moi-moi.jp/index.html#b_20210103_eiga
 ところでいつも思うのですが、この番組の初心者でメモをご覧になられた方、何のこっちゃ?と思われるでしょうね。申し訳ないことに、番組をいつもご覧になられている方向けだなと自分でも思います。


 では、親投稿の映画を見てきたときのボカした自分のレポートに返信の形で書いていきます。


> 見終わったあと、同じ感想を持ちました。随所にけっこう笑わせるツボがあったと思いました。

 今回、テレビで改めて見ていて、結構笑える部分が多かったですよね。
 最初の紹介で、誠兄とガラピコのときにはBGMが変で、なんで自分のときだけこんな変な音?と言ったり。
 それから、現役兄姉でいうと、真面目なのはゆういちろう兄ばかりで、他の3人はおふざけでボケ役でしたね。特に、あつこちゃんのおやつを持ってきたり敵にタコ焼きを勧めたりの数々の能天気ぶりのボケには圧倒されましたw ゆういちろう兄がツッコミで、あつこちゃんがボケの漫才みたいでしたね。今度、M-1グランプリに出てもいいかも(言い過ぎ仮面)。


> それからかなり今回「インターラクティブ」だと思いました。つまり発信側と視聴側で双方向、やりとり型ということです。長い間、ファミコンとか他のコンサートとか見てきましたが、子供番組って、ここって大きな肝となると常々思っています。子供さんって見てて飽きちゃうんですよね。途中で眠くなっちゃったりぐずったりします。舞台の方から語り掛けたり、会場の方に声を出させたり体を動かすように仕向けるのが「常道のコツ」です。今回の映画、その「鉄板の方程式」をきちんと踏んでいると思いました。

 すりかえのクイズを出して、それを映画館のお友達に答えさせる場面が何度かありましたね。それから、ジェットスクランダーをつけたみたいなガラピコが飛んで正面から迫ってくるところで、避けて〜というようなドキドキさせるところもありました。大人の方にアクションを求める部分もありましたね。


> それからここも多くの声が出ていた通りですが、1作目みたいに兄姉編とガラピコぷ〜のアニメ編を分けず、両者を一体式にしていたのが良かったと思いました。大人はえてして兄姉さんが好きで、子供は着ぐるみキャラが好きなものですが、混然一体となっていると大人も子供も満遍なく飽きずに見れますね。

 巧い具合に交互に兄姉とガラピコぷ〜が登場しましたね。ゆうあつまこあづはアニメにはならず、アニメの部分はガラピコぷ〜の3人、プラスすりかえ仮面とすりかえお嬢でした。


> まだ先の話になりますが、前回の映画はテレビ放送があったので、今回の2作目も是非そうあって欲しいですね。そうしたら忘れずに今回も録画します。^^

 というわけで、今回早速初回の放送があったわけですね。前日に1回目の映画「はじめての大冒険」の方が2回目の放送があったら、こちらの2作目のすりかえ仮面の方もまた再放送を期待しちゃいますね。


>>●よし兄 と お友達のすりかえかめん
> いやあ、今回とても出番が多かったですね。とにかく演技するところ、体操するところ、アニメで出てきて吹き替えをするところ、メチャあったので、仮面とそれに友達のよし兄、すごく大変だったと思います。もちろん、それと同時にやり甲斐がバリバリにあったでしょうね。(^_^)」

 出番が本当に多かったですね。最初、よし兄でジャージ姿で登場するところ。そして友達のすりかえ仮面が実写で登場するところ。ここが一番シーンが多かったかな。そしてガラピコぷ〜とアニメの中ですりかえ仮面がからむ場面でう。


> 終盤のある演目で、現役四人組と一緒にアレをやるところでは、痛く感心しました。というのは、走ってきて始めると同時に立ち位置を見事に揃えたからです。あれはもともとキチンと計算していたんだと思うんです。何歩歩けばその位置に到達できるか。そして正確にそれを本番でこなしたのだから立派です(拍手)。

 これは、からだ☆ダンダン、『どんどん進む(ここ!)地球の子供…』のところで現役組によし兄、合流しました。大草原の中、遠くからちっこいよし兄が走ってきて、丁度良い具合に到着しましたね。大草原の小さな家 ならぬ、大草原の小さなよし兄でした(なんだそりゃ)。


> ここは既に情報が出ていたからちょっと喋ってしまいますが、よし兄は最初すりかえ仮面にあるモノにすりかえられてしまいます。さてそれは何でしょう? 海老でも蟹でも鮫でも鯖でもなく、もちろんクリオネでもありません。それは後輩達の体操に出てくるキャラですからね。

 これは、よし兄の体操、ブンバ・ボーン!の中に出てくる動物でした。アルパカでしたね。
 ところで、アルパカは居るし、大草原はあったしで、ここのロケ地はどこでしたかね。安直に想像すると千葉のマザー牧場でしょうか? このロケ地知っているよという方、教えてくださると嬉しいです。^^


> さて、それから仮面とお友達の関係を喋るところでは、そこを見ていて、ディズニーのある有名な作品を思い浮かべました。ええと全般的にディズニー作品を詳しく見ているわけではないのですが。あるキャラとそれを愛する側との関係性です。ヒントをいうと賀来賢人さんが今回被っていた帽子、それと似たのをそのディズニー作品ではキャラが被っています。最初「ト」で始まります。^^

 はい、これは、トイストーリーです。カウボーイの帽子はウッディが被っていましたね。賀来賢人さんの入れ替えマンも違うタイプのを被っていました。トイストーリーの中で、オモチャが子どもに忘れられると存在価値が無い…みたいな所があって、今回の映画もそういった点が共通していましたね。


>>●りさお姉さん と お友達のすりかえお嬢
> 今回、お嬢が喋る部分が沢山ありましたね。ここに感心しました。現役の頃は、仮面に相槌を打ったり一緒に嘆いたりするくらいでした。が、今回はそのキャラクターがかなり全貌が明らかになったというか、見えましたね。愛らしかったです。見ていた子供達もかなり親近感を持ったのでは?
> 途中で、「お〇ぬ〇」という言葉が出てきたところはその表現が特に面白いと思いました(笑)。普段番組では使っていなかったですね。

 ええと伏字にした部分、おまぬけだったと思うんですが、あれ?今回の放送であったかな? 見つけられなかったです(汗)。


> あとアニメの部分で、その声がとても綺麗だと思いました。これはまたまた素晴らしい才能ではないでしょうか? お姉さんは最近、歌を出されたわけですが、声優としてご活躍される道も期待大だと思いました。

 最後に、ガラピコぷ〜たちに悪戯をした理由をお嬢が説明するところは、その優しい心にシンミリとしてしまいましたね〜。
 りさちゃん、実写ももちろん、アニメの方も可愛かったですねー♪ ただ、アニメの方が口が実際より小さい気がしました。
 …って、そんなことは言わんで良いっ! ヽ(`▽´)ノ


>>●だいすけ兄
> これはもう事前に明らかになっているように、あつこお姉さんと ♪シェイクシェイクげんき! を歌い踊ります。1年間現役が一緒だったわけですが、うん息もぴったりでした。今でも現役で二人一緒です…と言っても違和感がないくらい。(^^)

 この曲は、2016年度に、だいあつよしりさでMVで踊っていますもんね。


> あとビックリしたのは、その登場の仕方でした。えええーー? そういう形で登場ですか?と。

 はい、ここは、ゆういちろう兄がすり替えられてだいすけ兄になってしまったのです。…順にすり替えていくと、初代の田中星児お兄さんまで行きついたりして(おい)。


> それからここは喋ってしまいますが、もう一曲、他のメンバーと歌う曲があります。どうぞ皆さんお楽しみにー。

 これは最後の、♪地球ぴょんぴょん です。今回の、豪華な出演陣でしたね。だいすけ兄時代の月歌です。


> あと、これは私と同じことを思った方々、結構いらっしゃるかもしれないですね。
> 今回は、すりかえ仮面&お嬢 が出てきたわけです。だいすけ兄がご卒業されたあと、友達の「かぞえてんぐ」も映画の題材としてうってつけだったですね。彼は卒業後、ファミステ や ワンワンといっしょ にも出て依然人気を博していたくので、映画に出ていないのが勿体ない気がします。

 ありゃ、「いたくので」って、誤字だ。かぞえてんぐは、山に住んでいて、現役時代、自宅が特番で紹介されたこともありました。今回、山のロケ地でしたが、あの向こうのお山に住んでいたのかも。


>>●賀来賢人さん
> これはもう事前に明らかになっているように「いれかえかめん」としてご登場。

 ごめんなさい;; 早速書き間違えていました。「入れ替えマン」でしたね。


>彼が、すりかえかめん&お嬢 とどういった関係になるのかに興味がありましたが、なるほどといった感じでした。ええと、ぼかしていうとビットワールドの「あはれ名作くん」に「つる公」というキャラがいますね。彼がよく他のメンバーを呼ぶときに使う言葉みたいな。あとこの言葉は、「なんだっけ?!」で工事現場の作業する若者に扮したゆういちろう兄がナーニ君を呼ぶときに使ったことがありました。

 これは、すりかえ仮面の先輩ということです。ええと賀来賢人さんの方が実年齢はよし兄より若く思えるけど、そこは置いておきましょう。つる公がよく言う言葉とは「ぱいせん」です。今回、すりかえ仮面より上のカーストに居る(?)偉い人に賀来賢人さんは扮されていましたね。


> 賀来さん、イケメンで全体的にかっこよかったです。自然で、やはり演技が巧くて「お兄さん」みたいでした。歌も披露されましたがお上手でした。NHKのスタジオで『お兄さんでーす』と仰って座っておられても違和感なく受け入れられる気がしました。

 改めて見て、演技がやはりお上手でしたね。私は見ていないですが、「今日から俺は!!」でツッパリのかなり面白い役をされていたとか。今回もユーモラスな役、切れ味鋭く面白かったです。あと、先日、映画の「新解釈 三国志」のCMを見ましたが、賀来さんは呉の国のイケメン将軍・周瑜の役ですね。諸葛孔明のむろつよしさんと軽妙なやり取りがお上手でした。
 それから、この映画の後ですが、大人気の「半沢直樹」を見て、その真面目な青年の演技も素晴らしかった。賀来さん、硬軟取り混ぜてどれも演技が素晴らしい。


> あるものに変身するのが何かこう面白いですね。その映画を観たことがないですがこれもディズニーの美女と野獣に出てくるキャラたちみたい。

 最初、セトリにソファと書いていたんですが、スツールに書き換えました。ええとこういった家具類も知識が無くてお恥ずかしい限りです。スツールが姿が変わって、背面で四つん這いになっていた賀来賢人さんが登場されました。
 ええと、実はさっき、新年の「マツコの知らない世界」を見ていたんですが、ディズニーの「美女と野獣」が中で紹介され、家具の中の一人がスツールと呼ばれていたので。

 それからレポで書きませんでしたが、仮面&お嬢と腹筋しながらの ♪こぶたぬきつねこ の歌、お上手でしたね。


>>●すりかえるもの その1
> 幾つか抜粋して挙げますが、ひとつ、そのマクワみたいな恰好をしていたのがあるということは、そこのロケ地は横浜かな?と思ったりしました。

 半円形の特徴的な建物は、多分、横浜ベイエリア・パシフィコ横浜内に建つ「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」でしたね。
 ご参考↓。
  https://hamarepo.com/story.php?story_id=2276
 今回は、「リンゴを半月形に切ったの」にすり替えられちゃいました。ちなみに弁当に入れるみたいにウサ耳にまではなっていませんでした。


>>●すりかえるもの その2
> うん、これは面白い! 私が小さい子供の頃には無かったですが、今はこれ無しでテレビを見ることってほぼ無いのではないでしょうか? 
>3歳くらいのお友達だと、まだママに操作してもらうことが多いでしょうね。

 はい、これは「リモコン」です。確かにビルの形に似ていますし、ボタンが窓みたいですよね。


>>●すりかえるもの その3
> おっとこれは一番わかりづらい。似ているので埋没してしまいますね。ところでこの野菜が出てくる歌は今までおかいつで聴いたことが無いような。ちょっと語感が可愛いです。お友達も覚えやすい言葉かも。

 これは、木がすり替えられた「ブロッコリー」。


>>●すりかえるもの その4
> この食べ物は、よし兄が好きだったのでは? あつこちゃんも好きだったのは? すりかえられる前の方は。今は数が減ってしまいましたが銭湯で名物ですね。

 富士山が「プリン」にすり替えられましたね。プリンじゃボヨンボヨンして登山できないですね。(ってそういう問題じゃない)


>>●すりかえるもの その5
> えええーーっ、それは美味しそうだけどさすがに食べに行けないと激しく思いました(笑)。
> ええと、最初の形状からすると、すりかえられるのは「どーなっつ」が最初に浮かびました。でもそうじゃなかったですね。今回のものの方が多重式になっているから、おお、こちらの方が複雑で合っているかもと思いました。まあ、でもあんなに大きかったら量が多過ぎて「食えへん」です。…あ、いけないネタバレしそう。

 土星の輪が「バウムクーヘン」になっていましたね。美味しそう。
 ただ、そんなに宇宙の遠くにあっちゃ、食えへんです。…ってシャレかいっ!
 こちらは映画より後からですが、月歌 ♪あげあげドーナツ が土星の輪と歌われていましたね。

 あ、あと一つすり替えられたものを書いていなかった。はい、「東京タワー」が「人参」にすり替えられていたのでした。からだ☆ダンダン で最後にしこたま掴み喰いしているので、まこあづだったら食べられたかも。(こら)


>>●ガラピコぷ〜
> いやあ、可愛い。アニメになるとなんでこんなにこれまた可愛いんだろう。これは第1作の映画で感じたことですが今回もでした。このアニメの動き方が曲線的で、特に動物キャラがモチーフのチョロミーとムームーが動きが柔らかいんですよね。
> 今いうのもなんだけど、3人が赤青白と、フランスのトリコロール(三色旗)みたいで鮮やか。
> あとこちらで、ガラピコがマジンガーZみたいなことになっている
>  http://moi-moi.jp/cgibin/cb-moyuku/c-board.cgi?cmd=one;no=1021;id=10
> と書きましたが、その活躍ぶりを本映画で存分に堪能できました。あと、会場の方々を交えたある面白い演出がありますよ。これは雄祥よしまゆ時代のファミコン、「ドキドキ!!みんなの宇宙旅行」で出てきた手法と似ています。

 ガラピコが飛ぶ前に、足が超長くすり替えられる場面がありましたね。あれはあれで歩幅が大きくて楽しいかも。
 『よっ! 足長おじさん!』と呼びたくなりました。あ、ガラピコはおじさんじゃないか。


>>●ロケ地
> 最初に出てきた場所、ここは映像でも事前に出てきていた草原ですが、いやあ、すごく気持ちよいところでしたね。ここはどこだったんでしょうね?
> 私と同じことを思った方もいらっしゃったかも。現在2月の月歌が ♪きみイロ ですがこれまた草原なので、この映画の撮影とこの月歌の収録を同時にやってしまえば、ロケ地に遠征する必要も無いし一石二鳥だったのではないかと。(^.^) 同じ場所だったか違っていたかは、これは勿論私には判りませんね。

 前述しましたが、アルパカがいたから、どこかの牧場だったかなぁ。
 現役の、ゆうあつまこあづ、そして、すりかえ仮面とお嬢、あと、よし兄も、あとりさちゃんも最後にチラリと出てきました。皆、このロケ、気持ちよかったでしょうね。やっぱり普段は圧倒的にスタジオ内に居ることが多いですから開放感があります。今思えば、コロナになる前に映画のロケが終わっていて良かった。


>>●♪パンダうさぎコアラ と ♪こぶたぬきつねこ
> 今回この映画で取り上げられたのはナイスチョイスだと思いました。お子さんの受けがいいし、映画館の中で思い切り手を動かせますからね。

 おや、序盤の♪パンダうさぎコアラ は今回カットされていましたね。これはDVDを買った人のお楽しみということで。


>>●♪地球ぴょんぴょん
> 雄大なロケ地だから、とても合っててよかったですね。足をピョンピョンで、大きな地球を蹴飛ばして、大スクリーンを見ながら兄姉さん達と一緒に大地の上を弾けてる感じが楽しめました。

 ここで、パント!の紫衣装のりさちゃんも出てくれて、杏月ちゃんと二人で回転してくれました♪ 嬉しい先代&現役の共演♪
 だいすけ兄も、賀来賢人さんも出てくれて、アニメのガラピコぷ〜も参加でした。


>>●♪おまめ戦隊ビビンビ〜ン
> それから映画で驚いたのは、その終わり方でした。(@@; え゛ーっ、結局、そういうことになってしまうのかと。
> そして、『そうかあ、お豆だもんねえええ』 (-.-; と感慨に浸ったわけです。
> ちょっとここの部分は、以前読んだ漫画を思い出しました。F-BOARDでも触れた「かっこいいスキヤキ」
>  https://amzn.to/2RD6qY5
> という大昔の漫画本の中に、「スーパーウルトラジャイアントキングG」という小編があるんです。これとオチが似ていました。このお話は、ウルトラのヒーローが怪獣と戦うお話なんです。これがまたウルトラマン(初代)と、見るからに第1話で出てきたベムラーにそっくりでした。
> …いやあすみません。普通たとえ話をする時には、例える話の方がわかりやすく皆が知っている題材をとりあげるものですが。むしろこちらの方が知っている人がほぼいないという。ここの管理人の特徴の一つとご容赦ください。

 おまめ戦隊が時間切れで体が小さくなってしまって、わ〜〜と一目散に逃げていきましたね(笑)。
 うーん、実質役に立たなかったから「にぎやかし」でしたねw


>>●あつこちゃんが
> 途中まで手に持っていたものがあったんですが・・・あれ、いつの間にか消えてましたね(笑)。映像には出て来なかったけど、きっと途中で食べちゃたのではないでしょうか? うーん、まさに食いしん坊!万歳!
> \(^o^川/

 途中、おやつを持っていましたね。ブー!スカ・パーティーに持っていくとみんな喜ぶと思います(笑)。


>>●ゆういちろう兄の
> あるシーンで、ファンの方々が大喜びするあるキャラが出てきます。
> ええと私の覚えている限りで3回放送があって、Twitterでまさにバズっていましたね。勢いが衰え知らずで、3回目の時だってTwitterのトレンドに出てきていたからこれはすごい!
> ただ、ゆういちろう兄のこの変身・・・あわわ、ちょっと口が滑ったな・・・時間が短かったので、もうちょっと長くその姿を見ていたかったなあと思いました。あとあの服の模様、今回すりかえ仮面がすりかえた野菜が柄に載っているんですよね。
> (^-^)

 これは、なんだっけ?!のゆういちろうママ。ちゃんとトマトとブロッコリーの毛糸っぽいセーターを着てくれていました。
 それからシルエットはかせ も出てくれました。
 ゆういちろう兄は、すりかえ仮面&お嬢に怒って追いかけまわすところでは、目が吊り上がった怒りの表情で、皆のボケぶりに呆れたりとか、今回も色んな喜怒哀楽の演技、上手でした


 今回は、脚本が、これまた経験豊富な杉山王郎さんとクレジットで確認できました。うん、随所にツボが満点の、楽しいお話にしてくださって深く感謝です。
引用なし

パスワード


126 hits
・ツリー全体表示

26 / 367 ツリー    ←次へ | 前へ→
 39,931
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27) ◆ログ5(2011/09/27〜2017/07/03)