投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。  背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
7 / 72 ツリー    ←次へ | 前へ→

【131】コロナウィルス 紙 ぎょうざ 20/3/7(土) 11:29 ミイラ男
【135】人狼ゲーム Re:コロナウィルス ぎょうざ 20/4/10(金) 20:57 狼
【137】志村さん&マツコさん Re:コロナウィルス ぎょうざ 20/4/19(日) 7:55 座敷童
【138】コロナ後の世界 Re:コロナウィルス ぎょうざ 20/4/28(火) 2:50 不死鳥
【184】PCR検査と抗体検査 Re:コロナ ぎょうざ 20/6/5(金) 4:34 ガイコツ
【330】数字をもっと Re:コロナ ぎょうざ 20/7/31(金) 23:46 ガイコツ

【131】コロナウィルス 紙
ミイラ男  ぎょうざ  - 20/3/7(土) 11:29 -
 今、こういったご時世なので、新型コロナウィルスに関するスレッドを立ち上げますね。

 昨日いつも行くスーパーにいき、トイレットペーパーの売り場を試しに見てみると、ニュースで流れているようにほぼ売り切れのような状態でした。熊本県で最初に起きたようですが、こちら南関東でも既に起きていたんですね。ただ、箱ティッシュの方はまだまぁまぁ残りがありました。
 ということで、今回のトイレットペーパーの現象について「心理面」「先食い」「紙移動」と3点思ったことを書きます。
 投稿アイコンは、巻いているのはペーパーではなくて包帯だと思いますが、ミイラ男君で。


>●心理面

 安倍首相がテレビで、十分にトイレットペーパーは供給量がありますから、とアナウンス放送の中で述べられておりました。日本は国内生産がほとんどなので、海外からの輸入に依存していることはないのだとも。
 人々が連鎖反応で足りなくなるのではないかと不安を感じてその多量買いの現象が拡散しているということはあるんでしょうが、ちょっと別のことを考えました。
 たとえ十分に供給量があるにしても、本当は問題ないにしても、現実に売り場で品切れ品薄状態を目にしてしまうと、買おうという心理に必然的になってしまうのではないか?と。
 つまり、理屈は判っていてもこういった状態だと、我が家で紙が切れたとしたら買おうと思ってもその時に買えない。だから今買わざるを得ない。理性的に振る舞っていても、現実的に考えればそうしてしまわざるを得ないと。

 う〜ん、対処策をすぐに思いつかないですが、繰り返し安心をアナウンスすることと(それ自体が逆の宣伝効果を及ぼしている面もあると思いますが)、事態が落ち着いて終息するのを待つしかないのかな…と思ったりします。
 あと代替製品を今回は皆でどうぞ…というのもあるかもしれません。つまり例えばキャベツが品薄だとレタスや白菜を代わりに買って料理しましょうというような。
 トイレットペーパーが無いなら代わりにトイレでティッシュを使うようにしましょうとか。まあ、それは嫌だと思われる方も多いと思いますが。逆に箱ティッシュが品薄になったら、トイレットペーパーを使うという手もあると思います。それも心理的に嫌だと思われる方もこれも多いと思いますが。まあでも原料はどちらも紙で、大昔は、鼻をかむのもトイレももっとゴワッとした「ちり紙」を使っていましたので。


>●先食い

 ニュースでメーカーが大量生産をしてなんとかカバーしようとしてくださっていると聞き、頭が下がります。
 大量販売大量消費で、その面で収益はあがると思いますが、ええと経済学でなんというんでしょうね? 特に知識があるわけでもないですが「消費の先喰い」(という言葉で表現させてもらいますが)なのがちょっと残念なところです。
 というのは、今回大量にトイレットペーパーが売れて、それが続くかというとそれはなくて、逆に消費が落ち込むわけですね。先に大量に買ったお客は、そのあと、いつも通り家庭で消費して、一回に使う量が増えたり減ったりはしないですから。しばらくずっと買いだめしたのを使い、それが切れそうになって初めてまた新たに買いに行くわけです。
 なので、先に売れて収益がドンとあがりますが、その後は逆に売れない不況がくるわけです。それがメーカーの立場に立ってみれば残念です。工場の生産設備の充実に投資してくださっても、それがその先には無駄になりますので。

 これはトイレットペーパーという工業(工場)製品だから言える特性でしょう。
 例えば生鮮食料品だと、これはまた事情が違いますね。足りなくなるからと一挙に買うわけにはいきません。あまり沢山キャベツを買っても、徐々に痛んでいきます。色々冷凍保存する、あるいは料理して保存するとしてもできる量には限りがあります。必然的に1回で買える上限が決まります。
 それからブームによって左右される嗜好品はこれまた事情が違いますね。例えばタピオカミルクティーが爆発的に売れているとします。これがその後も売れ続けるかは、ブームが続くか否かに左右されますね。ブームが終わればパッタリと売れなくなるかもしれません。1回で使う量が決まっているトイレットペーパーとは性質が違いますね。


>●紙移動

 実は、家庭で使うトイレットペーパーが以前より多く買われているというのは、別の意味でちゃんと理屈が成り立っていると思えます。
 というのは、学校がまず休校になりました。そうすると、小学生〜高校生、家にいるわけです。学校で手洗いに行っていた分を家庭で済ませるわけです。というと学校の消費はゼロになり家庭の消費量が増えますね。
 また、色んな公共の場に皆、自粛して行かなくなりました。色んな公演が出演者だけで無顧客でという所も増えています。コンサートや芝居、パチンコや雀荘などの遊興施設、飲食店、そして公園といったありとあらゆる公共の場の手洗いの使用が減っていますね。
 ということは、公共用とか業務用とかの紙の消費が、家庭の方に移動していると捉えることができると思います。

 公共用とか業務用とかの紙は、どちらかというと質素にしますね。使い心地は二の次三の次が多くなるでしょう。
 各家庭では、自分の使い心地が良い物を優先しますね。シングルではなくダブルにしようとか、香りが良いものが好きとか、プリントされているものがお気に入りとか。
 なので、使われる紙の種類も、公共用とか業務用の質素なものから家庭用の贅沢なタイプに消費が大きく移動していると思われます。
引用なし

パスワード


104 hits
・ツリー全体表示

【135】人狼ゲーム Re:コロナウィルス
狼  ぎょうざ  - 20/4/10(金) 20:57 -
 人狼ゲームってやったことないんですが、有名な方が何人もやられているという話は聞いたことがあります。
 変な例え方ですが、何か今の状況って、世界規模でやっている人狼ゲームみたいだなと。ゲームというと不謹慎で、とても辛い状況なわけですが。
 このゲームの内容はよく知らないんですが、誰が人狼か当てるゲームなんですよね? 今、まさに、自分の周りの人がもしかしたら感染しているんじゃないかとまさに疑心暗鬼になっている状態ですね。もしかして自分自身が気が付かないうちに感染しているのかもしれないですし。
 こんなゲームには参加したくもないのに強制参加しなければならない、気が大いに滅入るゲーム…。


>●痛しかゆし

 色々な意見が出ている中、ある方が「トレードオフ」の問題と仰っていましたが、まさにその通りだなと思います。
 つまり経済を取るか、コロナ対策をとるか。お互いの関係が相反していますね。両方を天秤にかけて、どちらの方を優先すべきかを皆が選択を迫られています。
 経済というより「我々の生活」といった方が実感が沸くかと。
 病気にかかって死の危険に直面するのは何としても避けなければいけません。それが誰でも第一優先なのは勿論。

 ただ、本当に感染しているのかどうか? それが判らない。そこがネックですね。
 なんでも全て危険として判断すると隔離した状態で一人でいるのがベストとなります。
 でも、我々にだって生活がある。働かなくては生きていけない。
 ある程度貯えがあればしばらく休養できますが、カツカツで生きていた場合、江戸っ子のように「宵越しの金は持たねえ」的な生活をしていると、これは無理ですね。事業でも自転車操業状態だと営業停止は即死活問題となるでしょうね。

 先ほどテレビを見ていたら、ある店の方が営業するのも地獄、営業しないのも地獄、どうすればベストなのか誰か教えて欲しいと嘆かれていました。心中お察しします。本当に多くの実際の人間を集めてビジネスをされている方々に特に辛い状況だと陰鬱な気持ちになります。
 客商売の店の方々、また芸能やスポーツに携わる方々、等々、今だかつて無かった事態で、とても辛いですね。
 またそのお客さんも。前は、例えばこの一帯で災害や問題が発生しエリアが限定されていると、お客さんの側で別の地域、別の店に移動するということもできました。でも今は世界規模で発生中だから、国内でも海外でも、どこにいっても安心できないし、そもそも移動手段が停止されてて自由に動けませんし。


>●判っていることいないこと

 判っていることが二つありますね。

 一つ目、感染している人がいた場合、その人の近くにいると危ないということ。だからそういった人の近くには可能な限り近づかない方が良いこと。また、逆に不幸にして感染された当人は出歩かないで他の人との接触は避けること。
 そして感染して発症する人が多発すると、病院が一杯になり、医療破綻が起きるということ。

 二つ目、逆に感染している人が全然いない場合、つまり例え3密の条件を満たしていても、一人も感染している人がいない場合には、(実は今回の事態が起きてない平常時は我々の世界はこれなわけですが)、萎縮し過ぎて接触を避けると、これほど馬鹿馬鹿しいことはないということ。これを大勢が行うと、経済自体が成り立たないということ。

 但し、肝心のところが判らなくて、そこがネックですね。
 つまり、感染しているか感染していないかが判らない。あと、感染していても症状が2週間以内のどこで起きるか判らない。感染していても発症しない人もいる。
 またPCR検査をできる数が限られている。日本以上にPCR検査ができる数が多い国もあると聞きます。日本でこの数を増やすという案もありますが、それもすぐには難しい。現在、従事できる人も設備も数が限られている。
 それから感染経路が判らない場合が多いというのも問題。感染経路がわかると、危険なところ、危険じゃないところ、そこがもっと判ると思うんです。ただ、個人のプライバシーの問題があり、いつどこへ行ったか誰と接触したかを完全に把握できない。


>●対策は

 私が特に特別なことを思いつくことはないですね。
 やはり、ニュース等で流れていることを各自各自が自衛手段としてご自身の判断で可能な限りリスクを避けるしかないのが実情かと思うんです。
 政府や自治体から広報が出ているように、
・不要不急は避けること。
 例えば、電灯が一つ切れたとしても、買いに行くのが我慢できるならば我慢するとか。欲しい服を我慢するとか。
・三密は避けること。
・マスクをしっかり着用すること、色んなところを触ったりしないこと。手洗い、うがいを欠かさないこと。
・これは言わずもがなですが、ニュースをしっかりチェックすること。自分の居住地域、職場、交通経路の感染状況はトッププライオリティ。
 なんでしょうね。

 逆に社会のために絶対に必要な仕事は、従来通りしっかり皆が働かないといけないですね。
・医療関係
・保育
・働き手を運ぶ基幹交通機関(電車、バス、車等)
・電気、ガス、水道、電話、ネット、通信等の生活基盤の運営、補修。
・情報を発信する報道
・宅配
等々

 生活する立場からすると、自宅に居ることが多いですが、生きるために必要最低限なことはどうしても外に出たり人と接触したりせざるを得ないでしょう。
・スーパー、コンビニ等での食料、飲料品、その他生活必需品の買い物。
・持病や怪我があった場合の通院。
・最近、多いと思いますが、外出しないために宅配で自宅に届けてもらうケースが多いと思います。なのでここは宅配の方とどうしても対面で短時間で応接する必要がありますね。
引用なし

パスワード


73 hits
・ツリー全体表示

【137】志村さん&マツコさん Re:コロナウィルス
座敷童  ぎょうざ  - 20/4/19(日) 7:55 -
 残念ながらお亡くなりになられた志村けんさんの話をちょっとです。


>●動画再生数

 今こういった状況ですから、自宅で動画をご覧になられている方も多いでしょうね。私が具体的な数字を把握しているわけではありませんが、特にお亡くなりになられた志村けんさんの番組のYouTube等動画の再生回数がかなり伸びているのではないでしょうか。
 私も今になって、幾つか拝見しました。その中の一つに感想を少しです。
 IZAWA OFFICE / イザワオフィスさんからも公式に幾つか公開されていますね。


>●マツコさん

 前にニュースに出ていましたが、マツコデラックスさんが志村さんのご訃報に大変ショックを受けられたとか。テレビに出たての頃に志村さんに大変優しくして頂いたと感謝されておりました。
 それが該当しているかどうか判らないんですが、今回感想を書くのが「志村けんのだいじょうぶだぁ」の中の一つです。


>●夫婦コント

 何人かと夫婦コントを志村さんこなされている中でマツコさんとカップリングされた回です。
 先に言うと、いや、これとても練られていて、よくできていると感心しました。
 夜遅く、旦那の志村さんが帰ってくるんです。暗くてシーンとしていて、部屋の中で明かりをつけると、奥さんのマツコさんが憮然とした表情で立ち尽くしている。ひゃーーーとここで夫が驚きます。
 さて、ここから尋問が始まります。どこへ行っていたの?から、実は水商売のところに行っていたと次々と白状させられていきます。最後には、私のどこが好きなのか言ってと迫られて、そのボテッとした唇が好き…とか無理矢理答えさせられていく(笑)。
 終始、怯えている夫と、憮然と傲慢で怖い妻という構図が非常にハマっています。マツコさんのキャラを存分に活かした脚本を志村さんが考えられたんでしょうね。
 マツコさんの髪がピンカールを山ほど巻いているんです。生活感が出ていて、これもとてもお似合いでした。^^


>●連想

 さて、見ていて、古い漫画の「ダメおやじ」 →https://images.app.goo.gl/p7AgvTTNYF7gCwSB9 が浮かびました。実は、連載されていたとき何度も見て正直言うと苦手でした;; 気弱な夫が、終始怖い奥さんに苛められている話なんです。
 ただフォローすると、作者・古谷三敏さんの漫画は好きなものが多いんです。古谷さんは赤塚不二夫さんの長年アシスタントだったんですね。なのでだと思いますが、簡素な線の絵で赤塚さんと作風が似ていますね。
 「BARレモン・ハート」が好きで何冊か漫画を買いました。もっと好きだったのは「寄席芸人伝」。これはかなりの冊数、揃えました。色んな落語家のエピソードが語られている話。落語家のことが色々と勉強になりました。東大出で落語家になって、仲間からは嫌われてパッとしなかったある落語家が、あるとき考え方が吹っ切れて化けて成功していく話とか面白かったです。
引用なし

パスワード


57 hits
・ツリー全体表示

【138】コロナ後の世界 Re:コロナウィルス
不死鳥  ぎょうざ  - 20/4/28(火) 2:50 -
 たいしたことは語れないんですが、新型コロナウィルスの脅威が無くなった後の世界を、ちょっと想像して書きます。


>●医療関係者の方々

 世界の国、どこでもですが、感染リスクに晒されながら仕事に励んでくださっている医療関係の方々に、是非後日、安息できるゆったりとした休養の時間を与えてあげて欲しいと思います。今は休みたくても休めないですから。長期連休とかあるといいですね。個人的には義援金等の給付があってもいいと思っています。


>●各国の政治

 各国、どうなるか簡単な想像です。

o WHO
 大勢の方々から批判が出ていますが、理事長のテドロスさん、これは自発的に辞任された方が良いと思いますね。パンデミック対応がやっぱり遅きに失し、また中国寄りの姿勢もその通りに思えます。『政治的な発言は止めて』とアメリカや台湾に反論されていますが、ご自身がまさに偏って「政治的」です。

o 日本
 安倍総理の支持率が徐々に下がっていますね。今後の施策次第だと思いますが、安倍政権は長期になっていますが支持率が下がっていくと政権交代の可能性が高くなっていくでしょうね。

o 中国
 責任は明らかですが、習近平さんはご自身で責任を取られて本来辞任する事態だと思います。今回の件は発端となった武漢市の責任も勿論重く既に責任者が更迭はされていますが、国家としての責任も免れないでしょう。
 本来、アメリカとお互いに関税合戦になった時点で、中国にとっては経済的に大きな不利益となりました。この時点で民主国家の他国の元首なら辞任相当だと思います。どうも習さんになってから正直に中国の野望を前面に出し過ぎたと思います。(まあ正直に出してくれて他国にとっては本心が早めに判ってありがたかったとも言えます)
 最高責任者の自分自身の任期を延ばす立場ではないでしょうと思います。

o 各国の防御対策
 ただ、中国一国の責任にするのはやり過ぎだと思いますね。今回のようなウィルスは、どこの国でも発生する可能性がありますし。例えていうと「泥棒」と「鍵掛け」のような関係だと思っています。もし家の金品が盗まれたとして、その責任はもちろん泥棒にもありますが、鍵をかけてしっかり家を守らなかったら、それは家のセキュリティの問題でもあります。だから自国の感染拡大は自国の政治の問題です。
 今回、多くの国で悲惨なことになっています。ただ、人の行き来の遮断は即、経済を悪化させるので、この兼ね合いが難しい。コロナより生命を守るか、経済を守るか、難しい方程式を解くような問題です。しかも時間の猶予がなく、考える余裕などそれほど無く、感染が広がるとアッとまたたく間に広がってしまい時期を失してしまった国が多かったのも実情でしょう。

o アメリカ
 かなり距離的に離れた国なのに、感染がひどい状態です。トランプ政権、次期は危なくなるのではと思えます。
 これだけ感染が広がったのは、やはり自由主義の国だからかなと思ったりもします。多くの国との交流がありますし、自由経済を大事にしたい人々が多かったのかなと。特に共和党支持層がそうだろうと思うのですが。

o 韓国
 最初、宗教集会で感染が拡大しましたが、その後、防止が効果をあげているようです。文在寅政権の支持率はあがっており、多くの日本人は困った政権だと思っていますが、次期も継続する可能性が高い気がしますね。
 これも報道で出ていましたが、中国や韓国は、国が個人の情報を追跡できるので感染ルートの割り出しが、他の国より強権的にがっちりできるのだとか。こういった国の強さって、痛し痒しのところがありますね。今回のような感染抑止や犯罪者割り出しには効果がありますが、プライバシーの保護の問題がありますし、また個人情報をがっちりと抑えられると、逆に民主的な政治活動であったとしても国にバレバレで弾圧の対象となる可能性があります。

o 北朝鮮
 情報が出て来ないから感染状況はわかりません。それとは別に金正恩さん自体がどうなっているのかについて皆が注目していますね。

o ヨーロッパ
 こちらもかなり国によってばらつきはありますが、感染が酷い状態の国も多いですね。
 イタリアは特に最初から感染者が拡大し、一帯一路に早く共鳴した国で、その分、中国との人や物の行き来も頻繁だったのではないかと想像しています。
 スペインの状況も酷くなりました。
 イギリスはジョンソン首相自身が感染してしまいましたが回復されて何よりです。
 ヨーロッパは、けっこうな国が中国との経済的な結びつきを強めて友好的でしたが、今回のウィルスの件で、風向きが変わる可能性があるのではないでしょうか。


>●業種別の伸び

 どの業種も多かれ少なかれ、今回の件で打撃を受けていますね。
 ただ、今回の騒動が落ち着いたあとに、スーパー、コンビニの業界は業績が結果として伸びているのではと思うのですが。他に行くところがなく買い物に普段以上に人が訪れていると思います。
 あと、それから自宅に宅配をしてもらう人が増えているでしょうね。ここも業績が伸びるのでは。
 また、自宅でネットを使う人が増えていますね。ネット業界は堅調な業績と思えます。
 トイレットペーパーやティッシュ等の紙は一時期不足しましたが、また復活してきました。ここも業績が多少伸びているでしょう。
 圧倒的に不足していたマスクは売り上げがこれは大いに伸びているでしょうね。


>●テレワーク、eラーニング

 今回の件で、自宅で仕事をされる大人、勉強をするお子さん、増えましたね。今回、これを禍を転じて福と為すで、一層、この仕組みを強化していくのが良いと思うのです。
 仕事は、今、週5〜6日出勤している勤め人が多いと思いますが、テレワークを拡大して、週のうち1日はテレワーク、更に2日は…と延ばしていけると良いかと。そのテレワーク日を会社により分散すれば、電車等の交通機関の混雑も緩和されそうです。
 同様にお子さんの勉強も、週5〜6日は学校に行きますが、一日は自宅でネットで学習。それを二日に…三日に…と伸ばしていっても良いのではないかと。


>●出生率

 変な話をしますね。
 昔、「南仏プロヴァンスの12か月」という欧米でベストセラーになった本の日本語版を読んだことがありました。
 Amazon → https://amzn.to/3eQ1fxv
 作者で主人公のピーターメールさん、イギリスでの仕事をリタイアされて、奥さんと二人で南仏プロヴァンスに移住されてそこでの日々を綴られた話です。
 その中でこういったくだりがあります。南仏だから暖かいだろうと思っていたら、実は1年の中でとんでも無く寒い時期があり北の大地からミストラルが吹いてくるのです。そのため家は頑丈に防寒対策が必須であることを知らされます。そこで作者のメールさん、プロヴァンスの現地の方々が、同じ誕生月の人が多いことに気づくのです。つまりですね。ミストラルが吹いている間は、ご夫婦が外に出られなくて家にいることが多い。だから・・・ということなのです。
 今、コロナウィルスのせいで、ご家族、ご自宅にいる時間が長いですね。なので、少子化といって出生率が今まで問題でしたが、もしかしてここは改善の芽が見えるかもしれない…と愚考した次第です。


 投稿アイコンは、希望的なことを思いたいので、何度も復活する不死鳥・フェニックスにしますね。^^
引用なし

パスワード


51 hits
・ツリー全体表示

【184】PCR検査と抗体検査 Re:コロナ
ガイコツ  ぎょうざ  - 20/6/5(金) 4:34 -
 先日、録画していた4月末の「朝まで生テレビ」をやっと見ました。最近は、朝生 はずっとこのテーマで、皆の一番の関心事だから、これは相応しいですね。
 さて、中で触れられていた検査のこと、今まで知らなくて勉強になったことがありました。


>●PCR検査と抗体検査

 今回は討論のパネラーの中に、これは最近よくテレビでコロナウィルス関連ではご出演される昭和大学医学部の二木芳人さんがいらっしゃいました。
 これからは、PCR検査ではなく、抗体検査の方が重要になってくるだろうというお話でした。
 そして質問に答えられて、PCR検査に比べて、抗体検査の方はすぐに結果が出る。血液採取をした際に合わせて抗体検査もできるとのことでした。

 テレビのコロナ関連をあまり見ていないんですが、PCRはよく聞きますが、まず「抗体検査」というものがあり、別に必要というのを今回恥ずかしながら初めて知りました。


>●それを受けて

 司会の田原総一朗さんが、『僕は頭が悪いからよく判らなかった。わかる?』と他の方に聞かれて、ほぼ毎回出演されている三浦瑠璃さんが、苦笑して微笑みながら『わりと判り易い説明だったと思いますが』というようなことを仰っていましたね。


>●私も

 よく判らなかった方なのですが、議論の進み方をちょっと見ていて、少しわかった部分もある気がしてきたので、ここでちょっと書きますね。

 まずPCR検査とは、コロナウィルスに感染したか否かを調べる検査。
 抗体検査とは、コロナウィルスに対する抗体が体内にできたかどうかを調べる検査。

 素朴に疑問に思うのが、なんで検査を2回しなければいけないのか? 一回で両方検査できないのか?ということ。ここは質問には出ませんでしたが、ただ、これは多分間違いなく、1回で同時にはできないから別に検査が必要ということなんでしょうね。そもそもPCR検査自体、どんな検査内容か把握していない私なんですが、抗体検査は血液検査と言っていたから、調べ方が双方で違うのかも。

 それから、議論の中で、抗体検査は今は重要ではなくPCR検査の方が大事と言っていたので、これは意味が分かった気がしました。
 なぜかというと、ウィルスが広がる初期には、抗体検査は意味がないからです。というのは、ほぼ全員が、抗体を持っていないから。持っていないところで検査しても、抗体が無い…で終わってしまって得るものがありません。そんなところに予算を投入して検査設備と体制を整えても仕方がない。
 ウィルスが広がっている初期には、感染したかどうかを調べるのが重要で、それによって陽性、陰性が判ります。ただ精度が100%ではないので、偽陽性や偽陰性も出るのだとか。感染した人が出歩くのは危険で、隔離や自宅待機が必要ですね。
 今、日本は、PCR検査が少ないと、他の国から批判も出ているようですが。

 そしてウィルスは死滅するわけではなく、ワクチンを開発できるかどうかが感染しても発症しないようにする鍵なので、のちにはちゃんと抗体ができたかどうかの抗体検査が必要になってくるということなのだろう…とぼんやりと理解できました。
 一度ウィルスにかかって治癒したら、抗体ができたと過信しないでくださいと医師会が言っていましたが、ただ100%ではないにしろ、治癒できた人には抗体が大部分できたと判断はしても良さそうですね。

 おぼろげで、すみませんが、ちょっと理解できたであろう範囲を、自分へのメモ目的も含めて書いてみました。
引用なし

パスワード


23 hits
・ツリー全体表示

【330】数字をもっと Re:コロナ
ガイコツ  ぎょうざ  - 20/7/31(金) 23:46 -
 感染が拡大しているとニュースが盛んに出ていますね。それで、最近思っていることを書きますね。言いたいことは、
   感染者数だけではなくてもっと他の数字を出そう
 ということです。
 じっくりテレビのニュースを見ているだけではないんですが、とかく各局各番組とも感染者数ばかりを挙げている気がします。他の数字も出ていますか? 出ているのであれば申し訳ないです。
 以下順に書いていきます。


(1) 死者数

 色んな識者の方の色んな意見が出ていますが、死者数はとても大事だと思いますね。これが今までどういった数で推移してきているか。
 もちろん、感染者数が多くなれば、それに応じて死者数も多くなるでしょう。感染してすぐに死ぬわけではないのでタイムラグはあるでしょうが。
 日本は、欧米等の他の国に比べて死亡数が少ないと言われていますね。日本というか東〜東南アジア全部です。中国も韓国もフィリピンもインドネシアも死亡率が欧米、中南米等他の地域に比べて1/10以下です。これもBCG予防接種の有無等、アジア人の自然免疫力?等、色んな説が出ているようですね。
 なぜ死者数が大事かというと、結局は死者を減らすことが目的と思うからです。感染については、集団感染をゆるくでも進めていかなければ真の解決にはならないという説もあり、今のように感染を大騒ぎでニュースにする姿勢には疑問があります。


(2) 検査数

 以前は足りないと言われていた日本のPCR検査も徐々に検査数が増えていると言われていますね。これはニュースでも少し言葉だけで触れられているのを見たことがありますが、検査数が増えれば感染者数が増えるのは当然ですね。今まで感染しているのに検査ができなかった人がいるわけですから。
 なので、この検査数も日々、そして累積の今までのトータル、これらを知りたい。
 そして大事なのは、
  感染者数/検査数
 これが上がっていれば感染者数が増えていますし、逆に減っていれば、感染者数の増加だけで騒いでいるのは見当違いに思えます。


(3)経済の被害の数

 最初に(1)で死者数を挙げたのは、前の投稿で言いましたが、コロナウィルス対策と経済(生活)のどちらを優先するのかの問題だと思うからです。
 感染しないことを最優先にして自粛して生きて行って、それで近いうちにコロナが消滅してくれることが確かならば、自粛するのが有効です。でもそうではないですね。
 色んな業種の方々に色んな被害が出ています。残念ながら我々仕事をしないと生きていけません。
 経済が痛み、仕事に支障をきたすと、その先に、会社の収益減があり、給料減があり、そしてその先に解雇(失業)があります。そして企業の倒産がその先にあります。一度倒産すると簡単に復活できません。もう既に起きていますね。そしてその先に言いにくいですが、生活苦による自殺があります。
 コロナで死ぬか、自殺で死ぬか、その総数をできうる限り減らすこと、それが政治の使命だと思います。
 政府、そして報道報道機関からは、どれだけ倒産があったか、どれだけコロナのせいで仕事ができなくなり、仕事が奪われ、そして自殺者数がどれだけ増えたか、この数字を日々出して欲しいと思います。感染者数だけを報道するのはアンバランスです。


(4)微分(変化率)

 グラフでどれだけ増えたかというのがよくテレビやWebでも出ますね。でも、更にいうと傾きが大事だと思うです。上で書いた(1)〜(3)の感染者数や死者数が、急勾配で立ち上がったかどうかに政府も報道機関も我々も注意が必要と思うのです。爆発的に立ち上がってしまうと困るわけです。予兆が見えたら欧米並みのロックダウンの厳しい政策を取らねばならぬかもしれません。
 これは、高校2年生で私の頃は習いましたが、今もそうでしょうか? 「微分」の考え方ですね。つまり、増加の増加率です。数を並べたグラフを微分したグラフを報道で出すのには意味があると思います。そうすると、立ち上がり気味になっているのか、それとも角度が寝ていって穏やかに収まっていっているのかが判ります。
 詳しくないのですが、MicrosoftのExcelでグラフも合わせて作れますが、微分した折れ線グラフを作るのって簡単にできるんじゃないでしょうか?
引用なし

パスワード


11 hits
・ツリー全体表示

7 / 72 ツリー    ←次へ | 前へ→
 3,740
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2002/02/05〜2016/08/19)