投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。
背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
6 / 194 ツリー    ←次へ | 前へ→

【246】映画化 yy 18/2/15(木) 17:39 おめでとう

【247】おかあさんといっしょ 映画化 Re: ぎょうざ 18/2/15(木) 21:34 おめでとう
【549】見ました 感想です #1 ぎょうざ 18/10/5(金) 22:07 かごや
【608】発売メディア情報 Re: ぎょうざ 18/11/30(金) 21:18 嬉しい♪
【550】見ました 感想です #2 ぎょうざ 18/10/5(金) 23:17 クチパカロボット1

【247】おかあさんといっしょ 映画化 Re:
おめでとう  ぎょうざ  - 18/2/15(木) 21:34 -
>衝撃でしたね
>昔にこぷんは映画化されたらしいですけどね

 をを、yyさん早速ありがとう。をっ、にこぷんは昔ありましたか。これは知らなかったです。


 さて、朝から大騒ぎになりましたね。 (^^)
 私も、全く予想すらしていなくって驚きました。兄姉さんも出演で映画化と来ましたね。


>●公式HP

 拙サイトのSpotの欄に書きましたが、公式サイトさんができましたね。↓になります。
  http://eiga-okaasan.jp/

 ゆうあつよしりさが告知してくれていますが。服装が丁度2月の月歌の ♪おはよう! と同じですね。月歌収録と同じ日に撮影したんでしょうかね。
 同じ動画がYouTubeでも公開されていて↓です。
  https://www.youtube.com/watch?v=EBIijKv4AxU

 NHKエデュケーショナル すくコムさんからも広報されていて↓になります。
  https://www.sukusuku.com/contents/200790?utm_content=bufferb2e58&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

 その他各メディアからもニュースが朝から流れていますね。


>●公式のTwitterアカウントも

 できていて、↓です。
 『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』 @eiga_okaasan
  https://twitter.com/eiga_okaasan
 私も早速フォローさせていただきました。^^

 誕生日の欄が、映画公開の日になっていて洒落っ気があって面白いですね。(^o^)


>●ロードショー開始が

 9月7日(金)からで、ちょっと不思議な時期だなと思いました。
 えてして、上映は、年末年始をはさむ冬休みとか、春休みとか、GWとか、夏休みとかを狙いますので。

 関係者のあいだで調整されて、ここにされたのでしょうね。(^^)

 8月は恒例でスペステがありますが、今年も是非あるといいなあ。だから9月にしたのかな…とか、勝手に想像したりして。あ、私の勝手な想像ですから。

 何にせよ、兄姉さんは1年の予定が元々ビッシリ入っているので、どうぞご無理をなさいませんように(祈)。


>●映画館

 も既に公開されていますね。どうぞ皆さん、一番行きやすい所で是非ご計画されてくださいね。(^^)

 個人的に私は、神奈川県でいつも行く最寄りの映画館が載っていて嬉しいです。^^
引用なし

パスワード


258 hits
・ツリー全体表示

【549】見ました 感想です #1
かごや  ぎょうざ  - 18/10/5(金) 22:07 -
 すごく遅くてお恥ずかしいですが(汗)、「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」やっと見てきました。
 ネタバレを防いで、感想を散発的に書かせて頂きますね。(^^)
 公式から映像で既に公開されている部分を、膨らませて書かせて頂きます。
 …まあ私のサイトに来てくださる方々は、かなりの方が既に1回、あるいは複数回ご覧になられていらっしゃると思うのでネタバレ防止も、何だか意味が無い気もしますが。
 各映画館で、時期はバラバラかと思いますがいずれ上映終了になりますから、まだ行かれてらっしゃない方は、どうぞお早目にです。^^


>●初めにメディア

 是非DVD、ブルーレイ、出て欲しいですね。まだ発売情報出ていないですよね? 出ていましたら、お手数ですが教えて頂けるとありがたいです。


>●オープニング ♪ティッタトティッタ

 既に動画が出ていましたが、劇場で見ててやっぱり可愛いですね。大画面で見ていて、更にこれから兄姉の冒険が始まるワクワク感が増幅♪ もりちよこ先生が作ってくださった、オノマトペのような言葉の連呼、これが見ている子供さん達の心を心地良くくすぐってくれるだろうなと改めて思いました。


>●映画館で見るのが

 割と前の方の席で見たのですが、兄姉のお顔を大画面で見れるのって貴重で、感慨深いですね〜。
 普段見るのは、圧倒的にテレビ画面が多いですからね。
 別の機会というと、コンサートを生で見る時。でも席が近く無いと、どうしてもテレビより小さく見えます。あと、スペステのキューブビジョンは割と大きく見えますね。
 今回、笑った顔も困った顔もお顔の細部まで見えて、やっぱりこれが画面が大きな映画の醍醐味だな〜と思いました。(^^)


>●ロケ地が

 映像でも出ていましたが、とても気持ちの良いような田園風景でしたね。これがスクリーンに映っているのを大画面で見ると、まさに壮観。いやあ、稲穂が揃ってて見事で、さすが「みずほの国・日本」。あれは、どこの穀倉地帯だったんでしょうね。
 兄姉達、普段は圧倒的にスタジオが多いですよね。あと、コンサート会場。ロケは、MVや特番でたまにありますね。今回、これだけ気持ちの良い穀倉地帯で、空が高くて、空気も美味しくて。気持ちも弾んだことでしょうね。o(^o^)o


>●バスの中で・・・

 バスに乗り込む4人ですが、ええとネタバレを防いで…、このバスは有人で運転されるのか無人なのか、パッと最初見た時にそこに興味が湧きました。その結果は…一応黙ってますね。^^ 既に映像が公開されていたら、変に隠し過ぎになりますけど。
 もし、運転手さんが居たとして、その方が、銀河鉄道999に出てくる車掌さんみたいに、顔が暗闇になっていて目だけ光っていたら怖くて面白いのにな〜とか思いました。私の勝手な戯言(ざれごと)なので、どうぞ無視してくださいー。


>●後部座席で

 ゆうあつ二人が、悲嘆にくれて手を伸ばしているショットが公開されていましたね。
 ストーリーを見ていきながら、ふむふむ、ああ、こういった場面での出来事だったのかと納得がいきました。
 ええと、もちろん、お手洗いに行きたくなったから運転手さん止めてくださーいというわけでは無かったんです。^^

 それからこれは映像に既に出ているので言いますが、ゆうあつの後ろに「非常口」というバスに備え付けの案内がありましたね。
 ここを見てて、もし映画館で何か災害が起きて、非常口から出なくてはいけない時に、間違ってスクリーンに映された非常口から出ようとしないよう、気を付けなくっちゃ…とか思いました。これも戯言(x2)なので、無視してくださーい。


>●よしりさ、飛行場

 いやあ、立ち姿とか、体験とか、カッコ良かったですね。ここは一部映像が出ていましたね。
 飛行機って、大人も好きな方、多いですが、お子さんもそうだったですよね。これはロマンですね〜。
 今回、よしりさが体験されたこと、僕も私もやってみたい!と思われたお友達、多かったのではないでしょうか。


>●満島真之介さん

 実は期待以上の弾けっぷりで、驚きました。いやあ、全体的に、演技がさすが役者さんで、お殿様だけじゃなく他でも際立っていて、これまたたっぷり楽しませて頂きました。
 例えば、皆でするブンバ・ボーン!の体操の時、結構、個性が出ておられて、おや、面白いなと思ってしばらく見てしまいました。
 お姉さんの満島ひかりさん共々、今回の映画の話が出てくるまでは、勝手に「まじま」と苗字をお読みするのかと勘違いしていましたが「みつしま」さんだと知りました。


>●ゆういちろう兄

 映像で既に公開されていた侍のような格好、凛々しく似合っていましたね。実は最初は、お殿様かな?と思ってましたが、それは満島さんの方でした。
 実は先日、録画していたある映画をザッと見てみたんですが、それは「殿、利息でござる!」で仙台藩の実話をもとにした話です。ここで、これはお侍ではないですが、町人たちのまとめ役で千葉雄大さんが出ています。それからこれは有名な話ですが、最後のサプライズで宮城県出身の英雄・フィギアスケートの羽生結弦さんがお殿様役で出てきます。
 シュッとしていて若く見えるところ、そしてチョンマゲ姿、そういった所がお二方とオーバーラップして見えたりしました。
 詳しく言えませんが、ちょっと覚醒する所とか注目ポイントで面白いですね(笑)。


>●あつこ姉

 ああ、可愛い町娘さん! こういった赤い和服、似合いますね。時代劇に出てても違和感が無いです。
 なんか峠の、団子屋さんとか、お蕎麦屋さんとか、うどん屋さんとかに居て欲しいですね。注文をするとニコニコ応対に出てきてくれそうです。ということで、用も無いのに峠を一日を何往復もしたりして。^^ (おい!)


>●よし兄

 これも映像が公開されていて、十手が見えました。はい、岡っ引き。
 よし兄のもとに、『親分、てえへんだい!てえへんだい!てえへんだい!』と駆け足で報告しに行って、
 『おう! どうした? 八(ハチ)。』
 と言われて、
 『神田川に土左衛門があがったそうですぜっ!』
 『なぁにぃーっ?!』
 と、よし兄と、銭形平次ごっこがしてみたいですね。^^
 あ、ドラえもんじゃないですよ。神田川にドラえもんがあがったら、別の意味で見学に行きたいです。
 土左衛門は、水死体のことです。


>●りさ姉

 黄色い忍者姿! くのいち!
 いやあ、この姿と言えば・・・幾つか想像が膨らみますね。その皆さんのご期待に沿う内容だったと思います。
 そして、りさちゃんは、今回、胸がすくようなカッコいい役回りを担当してくださっていますね。
 このお姿で、我々を日々助けに来て頂きたいですね〜。
 時代劇の中の、いわば「スーパーウーマン」といった感じです。(^^)


>●時代劇の撮影は

 これは今回どこだったでしょうね? 普通だと京都の太秦なんですが。
 前も喋りましたが、雄祥弘キヨ時代に、夏特番で時代劇「昔の町でポンチャラリン」がありました。この時、京都の太秦だったんです。兄姉が時代劇風の格好でした。
 今のゆういちろう兄と、先々代のゆうぞう兄、奇しくも「雄」の字が付く歌兄が時代劇を体験することとなりましたね。


>●ある曲に

 感心しました。これは、ゆうあつで初でしたね。うまい具合に今回のストーリーに当てはめていましたね〜。この曲もかなり好きなんです。あきりょう、雄祥、だいたくで今まで見てきました。けんあゆ版も…見たことがあると思います。
 ヒントは、今回使うのが初めてとなるこの投稿アイコンです。


>●ブンバ・ボーン!が

 おお、これまた見応え十分。色々とミックス形式にしてくれていた所が、映像を見ているだけでも煌びやかで、夏特番で前に皆さんが仰っていた「ワールドブンバ・ボーン!」を見た時のような感激が!


>●途中

 前半と後半で6分間のインターミッション(休憩)があったのがありがたかったですね。
 ここで、子供さんは、お手洗いに行ったり、ぐずる気持ちを静めたり、飲食をちょっとしたりできますもんね。
 インターミッションといっても、スクリーンの映像が調整動物ではありませんでした。


>●最後に

 これも既に公式から公表されていましたが、写真撮影を劇場内でする時間が設けられていて、ご家族の皆さん、楽しんで撮影できて良かったと思います。ここに限らず館内が明るめだったりと、色々と小さいお子さんの映画デビューの配慮されていて素晴らしかったですね。


 ちょっと…長く書き過ぎたから、後半のガラピコぷ〜を後で書きますね。
引用なし

パスワード


316 hits
・ツリー全体表示

【550】見ました 感想です #2
クチパカロボット1  ぎょうざ  - 18/10/5(金) 23:17 -
 では後半の、ガラピコぷ〜 のアニメ部分についてです。


>●全体的に見終わって

 想像していたよりは、思ったよりも大人向きでちょっと怖さも感じる話だったなと思いました。三歳のお友達に見て貰うから、もっと子供っぽく、ホンワカした内容かと思っていましたが、シリアスな雰囲気もありましたね。


>●だいすけ兄が担当した

 ゴムリ、哀愁を感じさせてくれるキャラでしたね。かなりお話の重要なパートを、「ツムリ星」のお姫様・イオともども、しっかり担当してくれていて双璧だったです。
 だいすけ兄が自然に声を演じてくれていて、見てて違和感なく、ゴムリの気持ちに乗っかることができました。どこまでも愛情深くイオのことを考えてくれていて、その忠義心に胸を打たれました。強めに声を出す所もあり、だいすけ兄、頑張っていましたね。
 姿形は似ていないですが、ちょっと「天空の城ラピュタ」で後半の天空の城の上に出てくるロボットが浮かんだりしました。優しくシータに花を渡したりしていましたよね。
 あと、形からすると、私は古い人間だから「鉄人28号」が浮かんだりしました。
 最後にチョロガラムーがツムリ星を去ったあと、きっとイオとゴムリで幸せに暮らしたことでしょうねー。(T▽T)
 さて色だけが似ていますが、この投稿はアイコンをこのロボットにしますね。


>●関根麻里さんが担当した

 お姫様・イオ、あらかじめ公開されていた映像から既に可愛かったですが、スクリーンで見ると、その姿、その動きがこれまた可愛いこと。ご覧になられた子供達、憧れて好きになったでしょうね。お友達になりたいと大勢が思ったことでしょう。関根麻里さんのお声、これまた可愛く、悲しみを表現されるところ、グッときました。


>●お馴染みメンバーは

 最初に出てきたときから、ああ、かわいいー!でした。
 普段の放送から、オープニングはアニメですが、あの部分が拡大されてずっと長く出てきてジックリ姿形や、活躍が楽しめましたね。

 まずチョロガラムー、三体とも、2頭身ですね。そこに改めて気づきました。可愛いー。
 着ぐるみの時は、少なくとも3頭身はあるから、縮んだだけでもこんなに幼なく感じるぶん可愛さが増すんだなと気づかされました。
 チョロミーの目がキラキラして、そしてムームーの目がウルウルしていて、そしてガラピコはまん丸なつぶらな瞳。
 それから、つまらないツッコミですみませんが、ガラピコって、着ぐるみだと、オデコに縦に通気口がありますよね。ロボットですから熱を放出するためだと思いますが。普段の放送のアニメも改めて見るとそうでしたが、今回のアニメ版ともども通気口が割愛でした。
 あと、それからガラピコの口が動いているのが興味深かったですね。普段着ぐるみでは、唇はまず動かないので。ですので、今回の映画版で、貴重な口の表現にかなり目が釘付けになってしまいました。

 それからスキッパーさん。これは、もう着ぐるみ劇の人形の時と今回のアニメ、これは違いが無くソックリでした。
 元々、スキッパーさんって、プッチマーゴさんやキュリオ店長よりも、もうちょっとこう若い感じがしますね。チョロガラムーの兄貴分のような。
 今回の映画で、彼がいてくれて、いつもの西川さんのお声が聞けて、そしてストーリーにもキッチリ重要な役割を演じてくれて、いつも通りちょっとそそっかしくて、そんないつもの兄貴がいてくれて見ててホッとするものがありました。


>●空を飛ぶシーン

 今回、あるシーンで、古いアニメの「みなしごハッチ」のはじまりの回みたいだな〜と思いました。
 チョロガラムーとイオが蝶の羽を付けて飛んでるシーンが、あらかじめ公開されていましたね。そこもなんですが、もっと他の出演キャラの部分を見ていて。これはちょっとした壮観だったです。
 それから、ツムリ星の描写がメルヘンチックで綺麗でしたね。色合いが綺麗でファンタジー。色んな建造物の曲線が柔らかくていい感じ。
 あと、ここは少しネタバレかな、ごめんなさい、王様のあごひげの形が面白いな…とマジマジ見つめてしまいました。(^^;


 以上です。(^_^)
引用なし

パスワード


330 hits
・ツリー全体表示

【608】発売メディア情報 Re:
嬉しい♪  ぎょうざ  - 18/11/30(金) 21:18 -
>是非DVD、ブルーレイ、出て欲しいですね。まだ発売情報出ていないですよね? 出ていましたら、お手数ですが教えて頂けるとありがたいです。

 私も書いて、Twitterでもブルーレイまで望まれる皆さんの声が満ち満ちていましたが、やった!
 ブルーレイまで発売情報が公式に告知されましたね!
 \(^o^)/ 慶賀!  (^-^Λ パチパチパチ


 『 #映画おかあさんといっしょ はじめての大冒険』さんからの公式Tweetは↓。
   https://twitter.com/eiga_okaasan/status/1068279026509262848
 直接、ポニーキャニオンさんの公式サイトは↓です。
   https://v.ponycanyon.co.jp/pickup/pcbk50128/
 ポニーキャニオン「おかあさんといっしょ」さんの公式Tweetは↓。
   https://twitter.com/mama_ponycanyon/status/1068309496190001152
 ポニーキャニオンさんの公式Tweetは↓。
   https://twitter.com/ponycanyon/status/1068341565116960768
 2019年3月9日(水)にブルーレイ&DVDが発売!
 これは楽しみですね。今回残念ながら映画館には行けなかった方々も是非どうぞ。(^^)/


 それから秋ファミコンの発売予定も出ていますね。タイトルがもう判りますね。^^
 2019年2月6日(水)にDVD&CDが発売! こちらもブルーレイも本当は出て欲しいですね〜。
 あっ、曲目がもう一部出ちゃってる。(^o^9
 いやん、(/ω\) とネタバレがお嫌な方は次のページをご覧にならないでくださいね。
 昨年の冬特番の「たんけん!ふしぎなびじゅつかん」まで収録されているのが嬉しいですね。


 またおとうさんといっしょの予定も!
 2019年2月6日(水)にCDが発売です。おといつも名曲が多いですからね〜!
 次のページで収録予定曲が見れますね。
 ゆめちゃん&たいせい君の記念すべき初作品でーす。(^o^)/
引用なし

パスワード


367 hits
・ツリー全体表示

6 / 194 ツリー    ←次へ | 前へ→
 18,609
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27) ◆ログ5(2011/09/27〜2017/07/03)