投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。  背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
18 / 48 ツリー    ←次へ | 前へ→

【43】食物 瀧本美織さんが作られた… ぎょうざ 18/1/25(木) 23:43 でこぼこフレンズ(卵)
【48】訂正 Re:瀧本美織さんが作られた… ぎょうざ 18/2/23(金) 19:22 でこぼこフレンズ(卵)
【61】肉無しカレー ぎょうざ 18/6/1(金) 22:50 ジャガイモ [添付]
【83】ふわもちたい焼き 桔梗信玄餅風 ぎょうざ 19/1/8(火) 20:59 鯛 [添付]
【130】ひな祭りと苺 ぎょうざ 20/3/3(火) 0:43 白いケーキ

【43】食物 瀧本美織さんが作られた…
でこぼこフレンズ(卵)  ぎょうざ  - 18/1/25(木) 23:43 -
>●現在、ドラマ「越路吹雪物語」が放送されていて、

 主演を瀧本美織さんが務められていますね。(^^)
 また、瀧本さんは、今度の4月、だいすけ兄の Family Live 2018 in 大阪城ホール にご出演が決まっていますね。

 実は、このあいだ、かなり古い雑誌を読み返していたんですが、瀧本さんのある記事を見つけました。
 お父さんにある料理を作ってあげたというお話でした。
 ある庶民的な料理なんですが、見て、をを!とちょっと感動しました。
 ちょっと変わった具材の取り合わせでした。
 それは何だと思われますか?

 それは、「鶏の挽き肉を使った親子丼」でした。

 読んでパッと、それは美味しそうだなと直感が湧きました。
 実際に、お父さんが喜ばれたとのことです。(^▽^)


>●瀧本美織さんというと

 この記事を読んで思ったんですが、ドラマだけでなく実際に料理を作られるのもお上手なんだろうなと勝手に思いました。
 ドラマってあまり見てないですが、瀧本さん主演のドラマを見てた記憶があって、料理上手なシーンがありました。


o TBS「美男ですね」

 日本のドラマが韓流ドラマになったものがあり、例えば「花より男子」がそうですね。
 このドラマは、逆に韓流で、チャングンソクさんが出演して人気ドラマだったのを日本版にしたものだそうです。

 人気の男4人のバンドから一人抜けて、女なのに急遽、男装して主演の瀧本さんがバンドに加わる役でした。
 Kis-My-Ft2の二人、玉森さんと藤ヶ谷さんが出てました。
 男三人に、それぞれの好みに合わせて料理を瀧本さんが作ってあげる場面がありました。
 玉森さん(チャングンソクさんの役回り)には、魚の和食を作ってあげていました。
 食い意地が張っているせいか、料理のシーンをよく覚えているんです。 (^^;
 このドラマでは、最後の方で、チャングンソクさんがゲスト出演されたりもしていました。


o フジテレビ「ハングリー!」

 レストランの話なので、普段はドラマを見ないですが、ちょこちょこ見ていました。
 主演の敏腕シェフの向井理さんに、瀧本さんが憧れる役でした。
 そして実際に、ドラマ内では、色んな美味しそうな料理が出ていたので、見てて満足でした。(^q^)
 瀧本さんが料理を堪能するたびに、とても美味しそうな感激の声を出されていました♪
 ちなみに、このドラマで、恋人役で出た向井さんと国仲涼子さんは、これがご縁でご結婚されました。(おめでとうございます♪)

 あと、稲垣吾郎さんが悪役で出ていましたね。
 三浦翔平さんが、向井さんの元バンドメンバーで出ていました。そして最終的には向井さんのレストランのお客さんを案内する、メートル・ド・テル に就きましたが、ちゃらくて、明るくて、接客上手で、何かハマり役だなと思いました。
 あと、農園を営む瀧本さんの実家で、弟役が佐藤勝利君で、彼を初めて見たのがここでした。野菜を抱えて、おねえちゃん!とニッコリしていて、可愛い子だなと思っていたら、SexyZoneでデビューしたことを後で知りました。


>●さて、話を戻して

 瀧本さんが作られたという「鶏ひき肉の親子丼」を、雑誌にレシピが載っていたわけではないんですが、自分なりに実際に作ってみました。
 例によって、撮った写真は見せられるほど立派じゃないので、ありません。(^^:

 実は、自分なりのこだわりがあって、元々、実家で幼い頃に母が作ってくれていたようなタイプにしてみました。

- 砂糖を入れない。醤油と出汁と素材から出る味だけにする
- ダシを多めに入れて汁を多くして、「つゆだく」の仕上がりにする
- 鶏と卵だけでなく、玉葱と、そして郷里の名産なので細切りの椎茸を入れる


 さて、その結果ですが、なんか手前味噌ですが、(味噌は入れていませんが) 美味しかったです。(^^)
 実は、実際に行って食べたことは無いですが奄美大島の「鶏飯(けいはん)」のような味なのかもしれないと思いました。

 あと、これは最初に瀧本さんの話を読んだときに想像した通りでした。
 つまり、鶏肉がひき肉なので、柔らかい仕上がりで、とても鶏の出汁(だし)がよく出ているんですよね。
 鶏って、皮とか固い筋の部分とかが嫌な方もおられるかと思いますが、この場合はそれがありません。
 優しい仕上がりなので、病人とかお年寄りとか(自分もある程度歳ですが)に向いているなと思いました。 (^▽^)
引用なし

パスワード


333 hits
・ツリー全体表示

【48】訂正 Re:瀧本美織さんが作られた…
でこぼこフレンズ(卵)  ぎょうざ  - 18/2/23(金) 19:22 -
 ごめんなさい。m(_ _)m
 後で読み返してみたら、私の勘違いがありました。謹んで訂正させて頂きます。


>実は、このあいだ、かなり古い雑誌を読み返していたんですが、瀧本さんのある記事を見つけました。
>お父さんにある料理を作ってあげたというお話でした。
>実際に、お父さんが喜ばれたとのことです。(^▽^)

 おいしかった手料理BEST3 を瀧本さんが挙げておられるのですが、お父さんが喜ばれたのは、第三位に対してでした。大変失礼いたしました。

 以下、その3つを挙げると、

---以下引用---

1位:親子丼(これは私が親投稿で書いた鶏のひき肉を使ったものです)
2位:鮭のムニエル・きのこバターしょうゆ炒め添え
3位:じゃがいもと玉ねぎの味噌汁、とん汁
 じゃがいもと玉ねぎの味噌汁ととん汁は、同一3位でお願いします(笑)。写真はお味噌汁だけじゃなくてある日のご飯です。この間、お父さんが出張で東京に来たときに、じゃがいもと玉ねぎの味噌汁を作ったんですけど、おいしいって言ってくれたのが、すごくうれしかった。

JUNON 2012年2月号 132ページより
---以上引用---


 さて、ついでの話をしますね。
 瀧本さんと料理のドラマについて親投稿で書きましたが、読まれた方は、どうして「てっぱん」のことに触れないんだろうと思われたかもしれないですね。NHKの朝ドラで、瀧本さんの代表作ですね。すみません、全く見ていなくて知らなかったんです。名前が「てっぱん」ということでお好み焼き屋さんの話だったんですね。
 鉄板って、絶対に受けるネタとかをこう比喩することが多いですが、このドラマをやっていた頃からこの言葉って流行っていたのかなあ…。


 さて、また別の話を。
 今、テレビ朝日で放送中の「越路吹雪物語」を見ていますが、主演の瀧本さんが、うどん屋さんでうどんを食べているシーンが戦前、戦中、戦後とも多いですね〜。越路さんが実際にうどんがお好きだったんでしょうかね。あと、宝塚歌劇団が舞台になっているから、関西の宝塚では、うどんを食べる機会も多いだろうなあ〜と納得したりしています。
 (^3^)_||
引用なし

パスワード


295 hits
・ツリー全体表示

【61】肉無しカレー
ジャガイモ  ぎょうざ  - 18/6/1(金) 22:50 -
 たいした話じゃないですが、最近ハマっているカレーの作り方をちょっと書きますね。

 「肉無し」と書いたんですが、実は食べるんです。作る過程で入れないだけでして。

 人参、じゃがいも、玉葱の三種の神器を普通に切って普通に煮込み、普通にルーを入れて煮込んでまずカレー本体を作ります。
 この時点では入れないんです。

 いつも行くスーパーで、タイムセールでヒレカツが安売りしていることがあるんです。前も言いましたがロースカツでは無く脂身の無いヒレカツが好きなんです。この時にソソクサとすかさず買います。

 そして炊いたご飯をよそって、切ったヒレカツを上に乗せて、そしてカレーをかけて食べます。
 単にカツカレーにして食べているわけです。
 …はい、すみません、思わせぶりなタイトルにしまして。(^^;;
 もうこれが美味しくて美味しくて。 (^q^)

 ちなみにルーで最近ハマっているのは、ハウスのこくまろカレーです。これがお気に入り。
   ハウス公式サイト→https://bit.ly/2smo59q

 おこちゃまな舌なので、昔からカレーは甘口が好きです。
 子供の頃は実家では、グリコのワンタッチカレーを食べてましたね。
 たまに、ハウスのバーモントカレーやジャワカレーのこともありました。(^^)
添付画像【61_あまくち.jpg : 13.8KB】
引用なし

パスワード



281 hits
・ツリー全体表示

【83】ふわもちたい焼き 桔梗信玄餅風
鯛  ぎょうざ  - 19/1/8(火) 20:59 -
 B-BOARDの投稿が非常に遅れており、こちらF-BOARDまで手が回らない状態になってしまって;;
 久々に軽い投稿をちょっと。

 実は前からこの「ふわもちたい焼き」シリーズお気に入りです。(^^)
 中でも、桔梗信玄餅風が好き。
 フワッとしたたい焼きの触感だけど、その中の餡がこれまた美味しくて。冷蔵庫にしばらく入れておいてもそれほど固くならないですね。
 和洋折衷だけど、長文の投稿が終わった後にホッとして、コーヒーと食するのが楽しみです。

 あれ、モンテールさんの公式情報を指そうと思ったけど、無い。期間限定だったのかな。
 カスタードの方を指しますね。こちらも美味しいです。
   https://www.monteur.co.jp/view/37-33482.html
添付画像【83_fuwamochitaiyaki.jpg : 88.1KB】
引用なし

パスワード



315 hits
・ツリー全体表示

【130】ひな祭りと苺
白いケーキ  ぎょうざ  - 20/3/3(火) 0:43 -
 これからお話するお話、え? 今までそんなことも知らなかったの?と思われそうで恥ずかしいです。(^^;

 さて、Twitterを拝見していると、本日がひな祭りで、それに向けて既にご家庭でひな祭りのお料理を作られて祝われたご家庭多いですね。
 その中でも写真を拝見していて、苺を使ったケーキやデザートが多いので、驚きました。これって最近のことではなくて、けっこう昔からなのかもしれないですね。


>●ひな祭りというとお料理は

 ひなあられや菱餅といったひな飾りと関係あるものが私の子供の頃から定番でした。あと、料理としては、蛤がちょうどこの時期の旬だから、蛤のお吸い物(通称 はますい)がこれまた定番ですね。また散らし寿司も。丁度菜の花が旬だから、これも吸い物やお寿司にも入れたりしますね。
 小林よしひさ兄のブログを勝手に指させてもらってすみませんが、兄はワンワンの顔をお嬢さん向けに作られたそうです。(^^)
  https://ameblo.jp/kobayashi-yoshihisa/entry-12579031915.html


>●苺というとデザートフルーツの王様?

 テレビでケーキ等のデザートが出てくる番組を見ても、街中でケーキ屋に入っても、苺を使ったものって日本では本当に多いですよね。
 実は先日、ある番組を見ていて、シャトレーゼさんというデザートのコンビニのようなお店のことを知りました。苺のショートケーキだけでも、幾つも種類を取り揃えてあることを知りました。全国に店舗があるんですね。
  https://www.chateraise.co.jp/
 ちなみに、私の九州の実家の近くにもあります。私は行ったことないですが、親族が正月に買いに行って幾つもケーキを買ってきました。
 番組のふんだんに色んなお菓子が取り揃えられているラインナップを見てて、私が今居る南関東の住処の近くにも開店して欲しいーと思いました。

 考えてみると、苺ってケーキに使われる果物の中で最上位じゃないでしょうか? 王様というか、女王様とか王女様と言っても良いかもしれません。個人差はあるでしょうが、女性でお好きな方非常に多いですよね。男性でも好きなスイーツ男子は多いでしょうが。
 変な例えですが、お鮨屋さんのマグロみたいなものかも。お鮨屋さんって、色んな海産物を置いてあっても、うちの店は鮪は取り扱っていませんというと経営が成り立たないですよね。鮪が無ければ鮨屋では無いと思われても仕方が無い気がします。同じように、苺についても、うちのケーキ屋では取り扱いませんというのはケーキ屋としては許されないような。


>●料理の鉄人で

 昔、「料理の鉄人」という番組があり好きでほぼ全部見ました。回によってテーマ食材がありましたが、たまにデザート対決というのがありました。
 最初はX'masの時期に「バナナ対決」がありました。その時、後日出版された関連本の中で、挑戦者の方が色んなフルーツがテーマとして考えられる中で何でバナナなんだ?と思ったというようなことが書かれていました。バナナは庶民的ですもんね。今になって思うと、その方、ここは王道の苺でしょう?と当時予想されていたのではないでしょうか。
 そして次にバレンタインの時期に次のデザート対決がありました。この時はテーマ食材に王道の「苺」がやっと出てきました。

 更に話を脱線させると、日本の料理の鉄人が輸出されて、アメリカで「IRON CHEF」という番組になりました。これを幾つか以前動画で見ていたんですが、「クランベリー対決」というのがありました。この時、チーム戦でしたが、どちらも当然デザートを作っていました。
 これを見ていて、日本って、「オランダ苺」一色みたいだなあ〜と思いました。他の苺の種類ってそんなに食べないですよね? クランベリーをテーマ食材に出されると、日本のみで暮らしてきたパティシエの皆さんは作りにくいのでは? それからブルーベリーや野イチゴといったものも、そんなにポピュラーに食べてはいないですよね。庶民的な普通のスーパーには置いていないような。


>●苺の思い出

 昔の自分の子供の頃は、苺というと旬は5月だったイメージが強いです。
 小学生の頃、決まって家庭訪問が一年に1回あって、それが5月の休みが明けたあとでした。当時はGWとは言っていなくて、単なる飛び石の休みが多い5月初旬という感じでした。その五月の休み明けが定番でした。
 その当時は、ケーキもバタークリーム主体で生クリームのはありませんでした。そして苺の食べ方も、お砂糖をかけるか、それに牛乳や練乳をかけて食べるのが主流でした。ここは今でもそういった食べ方が多いでしょうが。
 そして、家庭訪問の時にはどこでも訪問してきた先生に苺を出すのが定番でした。
 で、一日に何件も回って、どの家庭でも同じように苺を出されて辟易されていたのか、先生がいやもうお構いなく…と遠慮するのがこれまた定番でした。
 小学校6年になって、田舎の方に家族で引っ越したんですが、その時の小学校の事情を聞くと、苺だけではなく漬物を先生に出す家庭が多かったそうです。漬物を出して先生がしょっぱくなった口をお茶で潤してというパターン。それも途中でもう飽きてしまっていたようです。


>●苺の旬

 今は、結構冬から苺がスーパーに並んでいますね。そこで旬をググってみました。
  https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Strawberry-page.htm
 なるほど、栃木、福岡の順に多く出荷されているんですね。
 ちょっと長いですが引用させてもらうと
今日では、イチゴがもっとも店頭を飾るのは12月後半から2月位にかけてですね。でも、本来路地物の旬は3月〜4月くらいの春後半なんです。皆さんが早く食べたい、使いたいという欲求に応えるべく、農家の方たちの努力によりハウス栽培の技術や品種改良がなされ、どんどん早くなってきました。今ではほとんどのイチゴが促成栽培されるようになっています。

 なるほど、農家さんの努力により栽培時期が早まったんですね。
 そして、このページにはそこまで書かれていませんが、ちょっとあることにハタと気づきました。それを下に書きます。


>●冬から春にかけて最適

 まず冬から春にかけて、重要な季節のイベントが幾つかありますね。
 それはまず12月。ここにクリスマスがありますね。ここで非常に多くクリスマスケーキや、クリスマスの会食のデザートが消費されますね。ここで苺の需要がグンと高まりますね。なので、12月から出荷と時期が早まったのも合点がいきます。

 そして次が2月14日。ここでバレンタインデーがありますね。チョコが主役ですが、もっと範囲を広げて苺入りのケーキや他のデザートも食べたいという需要があるでしょうね。

 そして、ついに本題に辿り着きました! 長い文章、皆さん、お付き合いありがとうございます。
 3月3日が桃の節句。女の子のお祝い。昔の日本の伝統行事の中にはケーキはありませんでした。でも散らし寿司があって蛤の吸い物があったら、最後はデザートが食べたい。女の子は苺のケーキが大好き! さあ、苺のケーキを売りましょう買いましょうと、すごい勢いで発展してきたんでしょうね。
 最初に苺のケーキをひな祭りに売ろうと思いついた方、偉いと思います。
 ネットで不二家のケーキを写真で見ましたが、あ、おひなさまとお内裏さまに、ペコちゃんとポコちゃんが乗ってる! 可愛い(笑)。
  https://images.app.goo.gl/NvtEzfSP3Jue4UTK8

 それでこの時期、ネットの素材屋にもあるんですね。そこでちゃっかり、拙サイトのトップの季節絵も今月は苺ケーキのひな壇にしました。^^
  http://moi-moi.jp/index.html
 ちなみに文章で書いてある言葉は、ある歌をもじったものにしています。けっこうすぐ気づかれる方、多いと思うんですが。数が出てくる歌です。
引用なし

パスワード


77 hits
・ツリー全体表示

18 / 48 ツリー    ←次へ | 前へ→
 3,388
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2002/02/05〜2016/08/19)