投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。  背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
13 / 227 ツリー    ←次へ | 前へ→

【586】月歌11月  デビル・ビビる・ガンバる! ぎょうざ 18/11/5(月) 22:30 でこぼこフレンズ(地下の熊)
【606】人気 Re 月歌11月 ぎょうざ 18/11/30(金) 6:36 狼
【947】手、耳 Re 月歌11月 ぎょうざ 19/10/20(日) 1:03 狼
【1109】陽と陰 Re 月歌11月 ぎょうざ 20/2/10(月) 5:31 でこぼこフレンズ(地下の熊)

【586】月歌11月  デビル・ビビる・ガンバる!
でこぼこフレンズ(地下の熊)  ぎょうざ  - 18/11/5(月) 22:30 -
 お待ちかねの月歌、出てきましたね。(^^)
 月歌の記載はトップページの↓です。
   http://moi-moi.jp/#52
 いつも過去の月歌のページも同時に更新していて、↓です。
   http://moi-moi.jp/monthlysong.html
 素材が見つけにくくって、写真にしてしまいました。

 いつものように、まずは 1st Impressionです。


>●アニメが出てきた瞬間

 黒い影のアニメで、口が印象的な動物だったから、あ、シルエット博士の新手のテーマソングかな…と勘違いしました。(^^;;


>●曲名

 最後の「る」で韻を踏んでいて3つ連続が面白い。
 カタカナと平仮名が混じっていて、複雑ですね。ぴぴハピーも浮かんだけど、番組名のだいすけ兄も出ている、すイエんサー も、いつもこれを書くとき困ります…が、なんか漢字変換で普通に出てくれるので、助かっています。(どっちやねん)
 最初、見て気づかなくて、NHKの公式ページで知りましたが、単語と単語の間に、中点(・)が入っていますね。曲名の画像が出てきたときに、中点を可愛い画にしてくれているのに後から気づきました。^^


>●これはTwitterで皆さんが口々に仰っていましたが、

 あ、11月もアニメ曲かな…と思わせておいてからのぉぉ〜。
 ゆうあつが途中で実写で出てきましたね。 (^^)


>●作者 詞と曲は石川ハルミツさん。
 
 私は、石川さんというと、真っ先に 2001年9月の月歌 ♪スッカラスカンク が浮かびますね。
 過去ログを探すと↓です。この記事の中のリンク先は今は切れておりますね。小林亜星さんに師事されてらっしゃったんだ。
   http://moi-moi.jp/cgibin/board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1120;id=1

 それから BSおかあさんといっしょ で、幾つも民謡の曲をご担当してくださった覚えが。色々と楽しく現代風にアレンジしてくださっていました。
 それから、「みんなの広場だ!わんパーク」という番組に何度もゲストで出てくださいました。
 その一つの過去ログが↓です。
   http://moi-moi.jp/cgibin/board/c-board.cgi?cmd=one;no=2782;id=3
 あの当時、新進気鋭のイケメンミュージシャンのお若いお兄さんでした。あれから結構時間が経ちました。^^

 改めて今までの月歌から探してみると、
    2001年9月 スッカラスカンク 作詞作曲
    2011年10月 ねこときどきらいおん 編曲
    2012年9月 モラモラマンボウ 作曲
    2013年5月 チュルチュルチュルルン 作曲
 となっております。


>●アニメーションの中内友紀恵さん

 初めて拝見するお名前のような。
 Twitterアカウントは↓です。あ、あはれ!名作くんのエンディングアニメがご担当なんですね。^^
   https://twitter.com/yk1021
 Facebookや、Tumblrにもお名前が見えますね。ムジカピッコリーノにもかかわっておられるそうです。


>●ゆうあつの姿

 まず黒っぽいタスマニアデビルだったから、今までの曲でいうと、♪黒ネコダンス の茂森あゆみお姉さんと松野ちかお姉さんのクリップが浮かびました。今回は男女ペアですが。

 それから、化粧をしてノリが良いという意味では、だいたくの 2011年9月 こんやこんにゃく が浮かびました。あちらはラメ入りのキラキラメイクをしていた記憶がありますが、今回、あつこちゃんが面白いメイクでしたね。あれって流行っているですか? 目の両マブタの下にラメっぽいもを貼っていましたね。
 ゆういちろう兄は、化粧はしていたけどラメは…してなかったように見えました。

 サウンドを聞いていて、ええっと音楽ジャンルには、これまた詳しくないんですが…なんて呼んだら良いんだろう。セクシー系のノリの良さがあるような…。昔々のアニメ「キューティーハニー」のオープニング曲で、前川陽子さんが歌われていた感じ。そこまでセクシーでポップでは無いですが、今回もノリが良かったですね。

 タスマニアのヤンキーといった感じの二人でしたが、やっぱり並ぶと可愛いですね。(^^)(^^)
 こういったノリと格好では、先日、夏特番でゆうあつが見せてくれた、♪こんやこんにゃく が浮かびます。
 あと、ダンスが激しくて手足の動かし方がダイナミックでしたね(驚)。

 動物耳が可愛い。あれって、最近のアプリ・スノーって言うんですか? とかを使ってもできると思うけど、実写で耳を付けてくれて嬉しい。それから尻尾が二人とも長くて可愛いですね。あつこ姉の方は、最初後ろを向いたら、スカートと保護色で判りにくかったけど、そのあとに確認できて…なんかホッコリでした。(^^)


>●タスマニアデビル

 の名前でググっていた過程で知ったのですが、顔面の病気が流行っていて、個体数が減っているそうですね。何体も人間の手で育てられているそうです…(哀)。どうぞ病気が収束しますように(祈)。
 先日、ゆうあつ版の、♪オーストラリアのどうぶつファミリー が出てきましたが、今回はタスマニア! オーストラリアでは無いけれど、オセアニアが最近注目されていますね。(^^)
 投稿アイコンは、さすがにタスマニアデビルは無いんですね;;
 黒いのというと…コウモリくらいしかなくて…。
 それで、これは、熊なんですけど、これで代用しますね。あと後日、狼とか別のアイコンをまた使いますね。
引用なし

パスワード


289 hits
・ツリー全体表示

【606】人気 Re 月歌11月
狼  ぎょうざ  - 18/11/30(金) 6:36 -
 さて、ついこの前にこの月歌が出てきたと思ったら、もう今週で終わり。何か残念だなあ〜。名残惜しいなあ〜。
 最近の傾向通りであれば、12月は月歌無しですね。


>●まず、すごい人気ですね。

 いやもうTwitterだけ見ていても、お絵描きの量が皆さん、素晴らしい! 大量! 大勢の方々に気に入られていることが判ります。ゆうあつのみならず、タスマニアデビル君も描いてくださっている方も多いですね。
 ええと、数を数えていないから判らないですが、昨年のおまめ戦隊も凄かったけど、今回のタスマニアデビルも、お絵描き流通数、相当なものではないでしょうか。

 これはこの先の・・・金曜日のやぎさんゆうびんが楽しみですね。o(^o^)o 時間差があるから、まだすぐには…ですが、いずれどっさりとお便りが届くことでしょう。

 前の月のかたっぽちゃんの時も言いましたが、このタスマニアデビルも、ゆうあつを代表する曲となるでしょうね。
 何せ、犬とか猫とか兎とか、一般的な動物じゃないですからね。タスマニアデビルという曲の題材として取り上げられる動物としては超レアです。
 この後、「タスマニアデビル = ゆうあつ」というイメージが強く後世まで残るのではないでしょうか。


>●人気の秘密

 を私なりにちょっと考えてみました。
 ただですね。私の感覚って、よく人からずれていることが多いんですよ。他の人が感動している場面でも、???みたいなこと、結構あります。あと、それからこれっていいな!と思ったのに共感してくれそうな人は誰も周りに居なかったということもあります。(^-^;;
 『ここがこう魅力なのよ』とご感想を頂けると嬉しいです。

 まず、ゆうあつ二人のいでたち、動きが、かっこいいですね。また可愛い♪
 哺乳類の耳がついてて(更に尻尾が付いてて)、これって強烈にキュートなポイントですね。
 それから、なんかちょい悪な感じ。小悪魔ちゃん的でもあります♪
 またファンキーですよね。イカした感じ。親投稿でも言いましたが、♪こんやこんにゃく の時みたいなパンクロックっぽい要素もあるというか。
 それから、ゆうあつの動きがしなやかですね。タスマニアデビルの歌ではありますが、これも親投稿で言いましたが、♪黒ネコダンス みたいに、「猫」っぽい感じがする。初めて見た人は、歌声と歌詞と曲名を隠して映像だけを見せたら、猫の歌かな?と思うかもしれませんね。


>●歌の部分

 個人的に面白いなと思う所です。
 動詞の「…う」「…る」と終わるところの末尾を、グーンとあげてますね。
 …痺れるぅぅぅうううう↑↑↑↑
 みたいな歌い方です。ええと、斜めに曲線的に上に上がるみたいな文字が書ければ良いんですが、常用非漢字しか書けない古い掲示板なので(汗)。ブログとかSNSとかだと、もっと色んな絵文字が使えるんですが。
 この末尾あげ、ゆうあつ二人とも、そこの歌いまわし方が、かなり強烈に耳に残って面白く感じますね。

 あとギャース!で、怖いような顔をしている最後が面白い。
 ギャースと聞いて、それはガメラの永遠のライバルか?と最初思いました。
 ・・・それはギャオスですが。(^^;
 ここの叫ぶところ、けっこう各ご家庭でお子さんが真似をされてらっしゃるかもですね。(^^)


>●振付の部分

 手足をクロスさせて、手を反対側の持ち上げた足とぶつけてる動きがありますね。ここが今まであまり見たこと無い動きで、まず注目させられました。
 あとそれから、二人とも手をガオーみたいに爪を立ててますね。タスマニアデビルって、歯だけじゃなくて爪も強いんでしょうかね。この腕を振りかざす部分が結構動きの中を締めていて面白い。そういった所は、何かやっぱり猫科っぽさを感じます。というのは、犬科は、足は走るためのものですね。足で相手を掴んだり引っかいたりはしないですね。猫科は噛みつく口は武器ですが、掴む爪も武器ですね。
引用なし

パスワード


230 hits
・ツリー全体表示

【947】手、耳 Re 月歌11月
狼  ぎょうざ  - 19/10/20(日) 1:03 -
 …なんか読み返すとこれまた感想が長過ぎるなあ〜。読むのに我ながら一苦労です。(^.^;
 書きたいことは書き終わった感が自分ではあるんですが、少しだけ追加しますね。


>●曲名の題字

 最初の「デビル」の右上の所に足跡のマークがありますね。あれがタスマニアデビル君の自分の印鑑代わりなのかも。あ、そうか! 今気づいた! ゛(だくてん)とかがある部分じゃないのに何で足の裏なんだろうと思ったら、「デビル・」の中点「・」のところをモジっているわけですね。なるほど〜。
 それから真ん中の「ビビる」の文字がよくできていて、これが振動していますね。まさに ビビる を表現しています。これには、ビビる大木さんもビックリでしょうね。^^(っておい)

  デビル・
  ビビる・ ←震えてるのはここの部分
  ガンバる!


>●セット、衣装、化粧、振付

 夜の暗いおどろおどろしいセットの感じがお見事。しなったような形でゲートがありますが、あれはタスマニアデビルの尻尾なんでしょうかね?

 ゆうあつが黒と赤が目立つ色合いですが、チョイ悪だからとても似合ってますね。余談ですが、赤と黒というと、フランス文学の「赤と黒」(Le Rouge et Le Noir)が浮かびます。更に脱線するとLe Noir(ルノアール)という喫茶店がありますが。

 二人とも黒手袋をしていてDaigoさんがああいったのをトレードマークにしていましたね。この曲、ある意味「ロック」っぽいのかもしれません。ちょっとケバめに化粧もしている二人なので、古い所でいうとロックバンドのKiss → https://images.app.goo.gl/yXTMfgoinUDzHApS6 が浮かんだり…って、いえ、これほどは凄い化粧ではないですが。
 二人とも、手をグワッ w(`△´川w w(`△´)w と熊手みたいにして…デビルの獰猛さを表してくれていますね。

 あつこちゃんは、瞼の下にラメを入れてくれててこれがまたお洒落で素敵♪
 ゆういちろう兄は、『デキるデビルはしびれるぅー↑』の所で、自分のピンとしたお耳をしなやかに触って、しなを作っているのが妖艶でこれまた巧いですよね。
引用なし

パスワード


139 hits
・ツリー全体表示

【1109】陽と陰 Re 月歌11月
でこぼこフレンズ(地下の熊)  ぎょうざ  - 20/2/10(月) 5:31 -
 すみません、今回、ごくごく短くちょっと追加です。

 今まで、ゆうあつ、可愛い哺乳類の扮装が似合うと何度か書いてきました。
 例えば似合っているクリップでいうと、♪まねきネコネコ とかそうですね。あと余談ですが、今回の映画の公式Tweetでもそうだったように、ゆういちろう兄は飼い猫の話がよく出てくるし、あつこちゃんは飼い犬の話がよく出てきます。

 ところで、明るく可愛い方のMVを陽とすると、この ♪デビル・ビビる・ガンバる! の方は
 ダークサイドに堕ちた哺乳類
 と言えるようなゾクゾクとした魅力がありますね。陽に対して陰ですね。え? 影じゃなくて陰です。博士ではないので。

 脱線して、ご卒業されたよしりさが、こちらのドラマ「伝説のお母さん」では、まさにダークサイドに堕ちた…みたいな扮装になっていますね。(^^A
   https://twitter.com/nhk_dramas/status/1220254850102939648
 魔王の補佐、頑張る! みたいな役ですね。
引用なし

パスワード


63 hits
・ツリー全体表示

13 / 227 ツリー    ←次へ | 前へ→
 23,935
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27) ◆ログ5(2011/09/27〜2017/07/03)