投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。
背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27)
2 / 230 ツリー    ←次へ | 前へ→

【792】記事ご紹介「花田ゆういちろうおにいさんの一週間」 ぎょうざ 17/4/11(火) 1:35 歌のお兄さん
【876】月刊誌 花田ゆういちろう兄 ぎょうざ 17/7/2(日) 13:16 歌のお兄さん
【877】Re:月刊誌 花田ゆういちろう兄 ぎょうざ 17/7/2(日) 13:20 歌のお兄さん

【792】記事ご紹介「花田ゆういちろうおにいさん...
歌のお兄さん  ぎょうざ  - 17/4/11(火) 1:35 -
 生活思考のchieさんと仰る管理人さんから、私の記事へのリンク依頼を頂き、その当該記事を拝見させて頂き、OKを回答させて頂きました。
 また、逆に私の方からリンク依頼をさせて頂き、ありがたくご承諾を頂きましたので、ご紹介させて頂きますね。


 まず生活思考さんの元のサイト様は以下になります。
   http://seikatsu-shikou.com

 そしてその別館である「おかいつ雑記帳」は以下になります。
   http://seikatsu-shikou.com/okaitsu/
 コンテンツが充実してらっしゃっていて。素晴らしいですね。


 そして、その中で今回ご紹介させて頂くのは、以下の記事です。
   「花田ゆういちろうおにいさんの一週間」
   http://seikatsu-shikou.com/okaitsu/okaitsu-talk/yuuichirou-first-week


 拝見させて頂き、感激しました。幾つもツボがありました。

 歴代歌兄の声を「重い」「軽い」とご表現してくださっていますね。新鮮な表現で、そして確かに私の「暖風」「涼風」と似ており、とても参考になります。(^^)

 だいすけ兄の声を「サーモンピンク」と仰っていますね。確かに温かい感じですね。そして兄が公言していましたが、オレンジ色が好きなのです。

 ゆういちろう兄の高音、湿度があって♪パフ 確かに良かったですねー。

 歴代の兄をネプチューンの3人に例えられたの、面白かったです。^^

 シルエットはかせ、二匹目のドジョウ?と仰られたの、はははは、ご表現巧いですね。私も最初見た時に実はそういった感じを受けました。
 かぞえてんぐが、あれだけ大人気になりましたからね。NHKさんと言えども、民放のようにやはり数字を狙いに行くのは、仕方が無いだろうなと、思いました。

 あつこ姉とゆういちろう兄の役割ですが、だいあつが二人ともオットリした感じでしたが、ゆういちろう兄は少し神経質な真面目っぽいキャラも合う気がしますね。この前の山登りトークのように。で、あつこお姉さんがオットリとボケて、ゆういちろう兄が真面目に突っ込むという分担に一票入れたいです。
 でも、これから放送を見ていって、次の選挙(?)の時には宗旨替えをしているかもしれません(笑)。


 そしてchieさんの記事、全体的に長文でいらっしゃって、勝手ながら親近感を感じさせて頂きました。それに番組へのご愛情が深いですよね。そこに特に感激させて頂きました。
 これからもどうぞ宜しくお願いいたしますね。

 どうぞ皆さん是非ご覧になられてくださいねー。(^-^)/
引用なし

パスワード


921 hits
・ツリー全体表示

【876】月刊誌 花田ゆういちろう兄
歌のお兄さん  ぎょうざ  - 17/7/2(日) 13:16 -
 月刊誌6・7月号のファミスタ(ファミリースタジオ)に載っていた特集に、コメントです。(^^)


>●スマイルトーク

 まずは、ファミスタの4人の兄姉のコメントが載っているページです。
 ゆういちろう兄。かなり先輩の歌兄のCDを聞いて勉強されてるとのこと。
 いやあ、こういった話って、今までの兄姉さんでは、読んだ記憶が無いから、嬉しいです。
 実は個人的に、歴代の兄姉さんの時でも知りたかったことが、新しい歌をこれから歌う時、先輩達のPVを一度でも観ているのかどうか?それとも楽譜だけなのか?なんです。
 そこは、実は今回も、書かれていません。CDを聞いているということだけですね。
 楽譜自体は歌兄姉はどなたも貰っているはずなんです。
 というのは、茂森あゆみお姉さんの以前コメントで、自宅まで楽譜を持ち帰って歌を覚えて、休日も休む暇も無かったというような現役時代の感想がありましたから。
 ゆういちろう兄、今回、そのCD、NHKから借りられたんでしょうかね。それとも自費で購入されたんでしょうかね?

 それから、ここを読んでて、兄が登場してから今までの番組を見てきて、色々と工夫をして自分なりの個性を出して歌われているんだろうな…と思いました。
 今まで色々と感想を書いてきましたが、例えば、♪虫歯建設株式会社 では機械的な怖い感じの音を出したり、♪だんだんだんだん では、最初は声を埋没的にしてあつこちゃんの歌声を全面に出してきたり、♪パフ では、自分の得意な抒情的な側面を前面に出してきたり…等々。


>●ゆういちろうお兄さん物語

 次からは、ファミスタのこの特集に関するコメントです。

 今までの経歴を読ませて頂くと、音楽家としての側面と、役者としての側面と、その両方を行ったり来たりと、されてきたことが判ります。まあ、ミュージカルだと、その両面ですが。ポール・マッカートニーの♪The Long And Winding Road という歌を思い出しました。
 それから劇団四季の公演に通いつめた話を読んでて、多くの人が辿る道だなあと改めて思いました。ゆういちろう兄は入団していませんが、先代の横山だいすけ兄が経験者だし、その前の今井ゆうぞう兄がそうだし、BSおかあさんといっしょのひなたおさむ兄もそうですからね。


 ごめんなさい、そろそろ掲示板容量が迫っているせいかエラーになるので、次のレスに続けます。
引用なし

パスワード


1,304 hits
・ツリー全体表示

【877】Re:月刊誌 花田ゆういちろう兄
歌のお兄さん  ぎょうざ  - 17/7/2(日) 13:20 -
>●女性デュオグループ

 お好きだったという「花*花」、ごめんなさい、全く知りませんでした(恥)。ということで、先ほど、♪さよなら大好きな人 を聴いてみました。おお、声が伸びやかで気持ち良いですね。


>●お写真

 幼少の頃から今までに至るまで、沢山お写真がありますが、中で一番目にとまったのが、42ページの(2)(←丸2です)、小学生の頃の西武ゆうえんちで、メリーゴーランドに乗っている写真。
 今のゆういちろう兄と、外見がソックリですね。
 …って、本人だから、当たり前なんですが。
 というのでは、ですね。実は、私、人って「蝶々型」と「バッタ型」がいると思っているんです。
 「蝶々型」は、幼虫→サナギ→蝶 と成長過程で外見がかなり変わる人。
 「バッタ型」は、幼虫→成虫で外見がほぼ変わらない人。
 で、兄は「バッタ型」だなあと思いました。


>●ご家族の喜び

 ご就任が決まったときのご家族の反応、ここは長めに引用を書かせて頂きますね。

 …(中略)妹は歌のお兄さんになった僕に「天職じゃないの!?」なんて言ってくれました。…(中略)
 …(中略)いっしょに暮らす祖母は親戚中に電話をしたり、番組に初登場したときは母が泣いちゃったり。一番ホッとしたのは、父だと思います。僕は大学卒業後、一般的には「フリーター」という肩書でしたから、「ちゃんとした仕事に就いてくれた」と(笑)。

 いやあ・・・拝読していて、ジーンとしました。(T-T)
 よくNHKの大河ドラマで、冒頭にクレジットで役者の名前が載って、その時にご家族や親戚が喜んだという話をよく見聞きしますね。まあ日本を代表するドラマですから。何かそのエピソードを思い出しました。おかいつも、長い歴史を誇る国民的な番組であります。

 以前、今井ゆうぞう兄がオーディションのときに6次審査まであったと仰っていました。
 以下↓は、俳優の滝口幸広さんとの対談の動画です。序盤に、番組のオーディションの話が出てきますよ。
     https://freshlive.tv/tackychannel/84351
 ゆういちろう兄のときに、何次審査まであったのかは判らないですが、相当な難関を潜り抜けてこられたんでしょうね。いやあ、見事合格、おめでとうございました。
 あ、♪にじのむこうに をオーディションで歌ったと書かれていましたが、あきりょう時代も課題曲の一つだったそうです。
 この曲って、何か色んな歌の要素があって審査しやすいのかなあ? まあ、明るくて爽やかで元気良くて、コンサートでよく歌われる曲ではありますね。


>●以降は・・・

 私の個人的な話を含み本題からずれていきますので、ここから先は、読み飛ばしてくださって構いません。(^^;

・妹さん

 二人兄妹で、四歳、離れた妹さんがいらっしゃるということで、ここは私と同じです。
 まあそもそも、随分と歳自体が兄とは離れていますが(汗笑)。

・好きなもの

 o 食べ物:カレーライス、ハンバーグ、クロワッサン

  「カレーライス」、「ハンバーグ」がお好きなのは、ご承知の通り、
  先代のだいすけ兄と一緒。
  私は・・・うーん、まあ、普通に好きですね。
  「クロワッサン」は、普通かな。
  昔、フランスに旅行に行ったとき、…あ、別にリッチなわけではありません、
  一度しか行ったことがないです。
  ホテルのクーポン券みたいなのを貰って、毎朝、決まった場所で券を出して、
  クロワッサンとコーヒーだけを飲食していた思い出があります。
  フランスってそもそも朝食が質素なんですよ。
  イギリスがヨーロッパの中ではまだしも豪華らしいです。

 o 趣味:散歩、観劇

  散歩も、先代のだいすけ兄と、趣味が一緒ですね。

 o 落ち着く場所:キッチン

  パッと見たとき、不思議な質問だなあ〜と思いました。
  キッチンということは、自炊をされてらっしゃるのかな?と思ったら、
  今回の特集の話を読むと、どうもご家族と同居されているようですね。
  私は、好きかどうかは置いといて、
  自炊をしているから台所にかなりの時間、居ます。

 o 好きな動物:犬、猫

  おかいつは、動物ソング、もう嫌だというくらい(笑)山ほどありますから、
  しこたま歌うことになりますね。
  あと、着ぐるみもかなり装着することでしょう。
  私も犬、猫、どちらも好きですが、どちらかというと犬派かな。

 o 好きな色:水色

  実は、ここはズドンと一致しています。この2色は大好きですね。
  うちのサイトの壁紙、どのページに行っても、こればっかりで…。(^^ゞ
引用なし

パスワード


1,271 hits
・ツリー全体表示

2 / 230 ツリー    ←次へ | 前へ→
 63,896
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27)