投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。
背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27)
8 / 230 ツリー    ←次へ | 前へ→

【845】5/26(金) スッキリ!! ぎょうざ 17/5/27(土) 22:59 だいすけ兄(その1)
【846】5/29(月) ♪だれにだっておたんじょうび ぎょうざ 17/5/29(月) 22:41 たくみ姉+だいすけ兄
【857】できるといいな、ファンクラブ ぎょうざ 17/6/11(日) 20:07 だいすけ兄(その1)
【862】祝!DVD1位 \(^o^)/ ぎょうざ 17/6/15(木) 7:21 おめでとう
【863】今年紅白に是非! ぎょうざ 17/6/15(木) 20:16 だいすけ兄(その1)

【845】5/26(金) スッキリ!!
だいすけ兄(その1)  ぎょうざ  - 17/5/27(土) 22:59 -
 横山だいすけ兄の初民放、皆さん、タップリ楽しまれましたですよね。(^^)
 ちょっと感想を。言いたいことから順に書いていきます。


●素が

 実は一番興味があったのはここでした。
 素の様子が観られるのって、ご卒業後ですから。現役中は、台本に基本従いますからね。コンサートのとき、体操前に子供達に 『もっと前に出てきていいよ。』 とか 『足元に気を付けてね。』 とか素の声が聞けるのってそういった機会くらいですから。(^-^;

 今までの兄姉さんで、ご卒業後に、ビックリした人って・・・。う〜ん、そんなに居ないかなあ。
 ちょうどこの日、だいすけ兄の前のコーナーが、先輩のはいだしょうこお姉さんでしたが、しょうこお姉さんの時にはちょっとビックリしました。
 まず現役のときの、派手でキリリとした最初の印象からは、放送を見続けていたら、あれ?思っていたよりは柔らかい感じの人だなあ〜とその落差に驚いてたんです。現役中、相方の今井ゆうぞう兄が月刊誌で 『とても優しい人なんです。』 とフォローしてあげていたから、あっ実はそういう方なんだなあ〜と思っていたんです。
 そしてご卒業されたら、お姉さん、もっともっと柔らかい方だったんで、とてもビックリしました。\(@@)/ 皆さんもそう感じられたかと思いますが、テレビ番組を観ても、ブログを拝見しても、お姉さん、優しくて愛に溢れてらっしゃいますよね。

 さて、だいすけ兄に話を戻して、正直見終わった後の感想です。
 現役時代と変わらない印象だったです。
 実は、もっと普段は喋り口調がオットリしているかなと思っていたんです。でも、ご本人が仰っていたように緊張はしていたと思うけど、とてもハキハキと敏捷でしたね。打てば響くように、会話もスラスラと弾んでいました。ちょっと現役時代のかぞえてんぐとまでは行かなくてもテンション高めでした。
 そして終始、やっぱり真面目でホッコリとした人柄が感じられましたね。ああ、やっぱりこういう人だったんだなって、嬉しさを感じたりしました。(^-^)


●歌が

 さあ、生歌何かな?と思っていたら、♪にじのむこうにでしたね。
 リハをやはり何度かされたのかな? いやあ見事でした。
 いつもの歌い方の感じより、柔らかく滑らかに歌いこなしてくれたという風に感じられました。
 この曲は、交代の時のスタジオで歌ったし、春ファミコンで歌ったし、というよりも、それよりずっと前から現役で何度も歌ってるし、今回も安定感が感じられました。

 いつものこの曲は、ジャジャジャンジャンジャンジャンとドラが鳴る?とでも言おうか、結構心ワクワクするようなイントロが流れますが、今回は違ってて、左奥にピアノ、右奥にギターという伴奏だったので、兄の温かい声がシンプルに響き渡りクローズアップして聞けましたね。
 この曲は、作者の坂田おさむお兄さんが歌ってらっしゃるのを何度も聞いた経験がありますが、今回のように違ったアレンジで歌われたことも何度もありました。現役組が通常放送で歌っているときのイントロ&伴奏とは違ったまた妙味があったのですが、今回もまさにソレでした。

 瀧本瞳お姉さんが呟いてくださっていたので、あっ!と気づきましたが、ピアノは斎藤ネコ先生でしたね。
 この件で私が呟いたのは→です。 https://twitter.com/gyouza_555/status/868076520773828608

 実は、事前に書きませんでしたが、今回歌って欲しい曲としては、シンミリ系だったら ♪すてきな言葉 とか良いなあと思ってたんです。出だしから情愛に溢れていますからね。今回、同じ坂田おさむお兄さんの大好きな曲で、満足できました。

 さて、このO.A.の時には、私の地方は丁度雨でした。雨あがりの歌なのでピッタリだったなとも思いました。虹がちょうど出たと仰る方の呟きも拝見して、良かったなあと思いました。(^^)


●変顔

 今までも大人気だったから、変顔は絶対に見せてくれるだろうと予想。
 特にコーナーとかは無かったけど、最後の最後の方にパッと見せてくれましたね。最後まで喉につかえた溜飲が、龍角散を飲んだみたいに、スッとさがりました。(^。^)


●神です!

 兄の登場前、そして登場後に、褒めたたえて喝采してくださる方々多数で、嬉しかったですね〜。
 VTRでご登場された二人のお子様のママ・大沢あかねさん。兄を『神です』と仰ってくださって。いやあ、嬉しい。
 スタジオで、実際に現役時代を見てきたという親御さん、そしてお爺さんの立場の方もいらっしゃって。
 こういう場面って、ファンの立場(皆さん&私)からすると、無性に嬉しいですよね。

 雄祥お二人のご卒業の直後を思い出します。一番印象深く覚えているのは、共演していた長嶋一茂さんがTVで子供さんとずっと拝見しててお世話になりました…と仰っていたシーンです。


●加藤浩次さんの

 突っ込みというか、深堀(ふかぼり)というか、追及というか…そこが面白かったですね。
 まず、しきりに「契約」のことについて尋ねていましたが、私は逆に加藤さんの方が番組とは半年契約ということが知らなかったので新鮮でした。兄姉さん達が1年毎の契約更新なのは勿論知っていました。
 日本テレビは温かい、NHKは冷たい…というようなことを仰って、だいすけ兄が慌てている場面に苦笑しました。いやあ、9年間仕事をしてきて、さすがに同調してNHKは冷たいと言える立場ではないですから。(^^;


●幼稚園訪問

 サプライズ訪問のVTRが流れてくれましたが、♪おつかいありさん を歌ってくれましたね。園児の皆、とても嬉しかったでしょうね。


●衣装

 全体的に、水色と青で、青系統。とても爽やかでした。(^^) その色が好きな、ゆういちろう兄が羨ましがるような色合いでした(笑)。


●今までの写真

 幾つか出てきた昔の写真の中、体操着姿の小学生くらいのとき、おお、お顔が今と変わりませんでしたね。
 あまり変わらない…とスタジオからも声が沢山漏れていました。(^^)
引用なし

パスワード


796 hits
・ツリー全体表示

【846】5/29(月) ♪だれにだっておたんじょうび
たくみ姉+だいすけ兄  ぎょうざ  - 17/5/29(月) 22:41 -
 久しぶりのだいたくアイコンを使いますね。

 以下、それほどたいした話じゃないので、宜しかったら軽くご覧ください。

 公表されていませんが、以下の話は、
  三谷たくみお姉さんが、5月8日生まれ
  横山だいすけお兄さんが、5月29日生まれ
 ということが前提です。
 もし、違ってたら、全くトンチンカンなので、以下の話は忘れてくださいね。(^^;

 ただ、だいすけ兄の方は今日ブログで、
   http://ameblo.jp/daisuke-yokoyama/entry-12278814942.html
   --------
   ・・・
   かぞえてんぐさんからメッセージが届きました笑
   誕生日おめでとう〜!旅はとってもたのしいぞぉ〜♪
   ・・・
   --------
 と書かれていますね。おや、これは・・・もう認め・・・。( ̄▽ ̄)


 さて、お二人の誕生日は、21日離れていますね。
 もちろん生まれた年は違いますが。
 ここが、ミソなんです。

 今からだいぶ前、だいたく現役時代、2012年5月8日(火)に、
    ♪だれにだっておたんじょうび
 が歌われました。
   放送メモ→ http://moi-moi.jp/broadcast.html#b_20120508
 ご存知のようにこの歌の恒例で、5月生まれのだいたくが、5月のところで、ハーイ!と手を挙げました。(^0^川/(^0^)/

 そして2002年5月29日(火)。この日は、5月8日の完全再放送だったわけです。
 ですから、同じように同じ歌が流れて、二人でハーイ!と手を挙げたわけです。

 当時観ていて、あれ?、これは上手くハメ込んできたなあ〜と感心しました。
 いや、これは単なる偶然だったのかもしれません。真実は判りません(苦笑)。
 ただ、私は、勝手に、これはスタッフさんの粋な計らいだったのではないかな?と信じてるんです。
引用なし

パスワード


830 hits
・ツリー全体表示

【857】できるといいな、ファンクラブ
だいすけ兄(その1)  ぎょうざ  - 17/6/11(日) 20:07 -
●ネットで、そういう声もチラチラお見かけするので、

 僭越ながら、ちょっと私見を述べますね。
 ファンクラブ、できるといいですね。(^^)
 これは、だいすけ兄サイドさんも、視野に入れておられるのではないでしょうか。
 ただ、それは、もちろん、兄ご自身の意思が第一ですね。


●過去の経験で言うと、

 先輩の今井ゆうぞうお兄さん、ファンクラブがありました。
 その前の杉田あきひろお兄さん、ファンクラブがありました。
 その前の速水けんたろうお兄さん・・・うーん、うーん、私、そこはよく知らないんです。昔からのファンの方々は、よくご存知でしょうね。

 歌のお兄さんではないですが、今の体操の小林よしひさお兄さんの前任、佐藤弘道お兄さん、現役中から卒業後も大人気でした。ご卒業直後は、ファンクラブ、作られるかな?と予想していました。でも、それは無かったですね。ただ、ご自身の会社を作られました。
 作られていたとしても、大勢加入されたと思うんですが。もうご卒業から随分経っていますし、今から作られるということは無いと思いますね。

 お姉さん達は、うーーん、これは私は、作られた方、存知あげないです。
 お姉さんは、ご卒業後、ご結婚された方が多いですしね。


●作られるなら、ご卒業後の

 今でしょ、と私は林修先生ではないですが、思ったりしますね。生意気ですみませんが。
 金銭的なことを言うとあれですが、ご卒業直後が人気が最も沸騰していることが多いです。ですので、収益が一番あがります。
 あと、あるインタビュー記事で明かされていましたが、ご結婚がまだということなので、時期的にも良いかと。
 現実的なことをいうと、ファンの方々はご結婚を機に熱が冷められる方もおられます。それは仕方ないことと思うんです。また、継続して応援される方々もいらっしゃいます。それは人それぞれですね。


●もちろん、作るためには、

 それ用のスタッフさんの労力が要りますし、色んな仕組み作りが必要でしょうね。
 実は、私は、今まで、おかいつの世界だけでなく、他の世界でも、ファンクラブというものに入った経験が無いんです。(^-^; そんな状況でコメントしているのも、何とも恐縮なんですが・・・。
 また聞きとか、ネットで見た経験とかでいうと、

  ・定期的な会報
   これだけでも、ファンのお立場からすると嬉しいですね。
   杉田あきひろお兄さんの時には、これがある話を友人から聞きました。

  ・イベントのファン優先予約
   コンサートや芝居やミュージカル等です。
   これもネットでよく目にしますね。
   これも非常に魅力的ですね。

  ・定期的な、会合(ミーティング)、旅行
   関東や関西の大都市で開催されることが多いですね。
   おかいつ以外のタレントさんを幾つか知ってる例で言うと、
   国内旅行をファンとされてらっしゃる方、多いです。
   あとですね。参加時のお支払い金額が高額になりますが、
   海外旅行をされてらっしゃる方も存じています。

  ・優先手配、値引き
   ご自身の本とかCDとかDVDとかを発売されたとしたら、
   その優先手配とか割引とか、あると嬉しいですね。
   あと握手会、サイン会があったら優先とかもあるかもしれません。

  ・歌のネット配信
   これはファンクラブとは違いますが、また杉田あきひろお兄さんの
   例です。
   マンスリーソングというのをパスワードでログインで、
   配信しておられました。
   低額のお値段で歌が聞けるのでお得でした。
   私はこれをよく聞いていました。
   松崎しげるさんの ♪私の歌 とか、すごく上手でお気に入りでした。


 どうもすみません、これくらいしか知らなくて。
 色々とクラブにご加入の経験のあられる方々、もっとお詳しいでしょうね。
 教えて頂けると幸いです。(^^)
引用なし

パスワード


832 hits
・ツリー全体表示

【862】祝!DVD1位 \(^o^)/
おめでとう  ぎょうざ  - 17/6/15(木) 7:21 -
 だいすけ兄のブログの投稿をを直接指させて頂きますね。

 http://ameblo.jp/daisuke-yokoyama/entry-12283735235.html

 おおお! 記念すべき快挙!!!
 Yahoo!ニュースはこちらです。
   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000305-oric-ent
 
 いやあ、これはまさに!
   \おめでとうを百回!/
 と、月歌になぞらえて言いたいところですが、
   \おめでとうを∞(無限大)/

 と、有り得ないくらいの数字で、おめでとうを言いたいところですね。

 これは、もちろん、だいすけ兄だけじゃなくて、その共演した兄姉さん、そして、今、おかあさんといっしょ のまさに現役チームのスタッフさん一同達も、喜ばしい気持ちでいっぱいでしょうね。

 今回、おかあさんといっしょ で1位というのは、
   ひとつの最高の到達点
 と言っていいかもしれませんね。
 ♪だんご3兄弟 が大ヒットして1位を取ったのとは、また違う、曲の集合体での快挙!

 それから、これは直接タッチしてこなかったとしても、先輩の兄姉さん達にとっても、とても喜ばしいですね。
 つまり、チーム・おかあさんといっしょの勝利
 かと。

 また、お亡くなりになられた先生がた。(;_;)
 福田和禾子先生、越部信義先生、・・・その他、色んな功績を残してくださった色んなスタッフの方々、どれだけ天国で喜んでくださっていらっしゃることか。。。
引用なし

パスワード


976 hits
・ツリー全体表示

【863】今年紅白に是非!
だいすけ兄(その1)  ぎょうざ  - 17/6/15(木) 20:16 -
 多くの皆さんも、そう思われてらっしゃると思いますが。

 ご卒業後、何かと話題沸騰なので、
 是非、だいすけ兄に、今年の紅白に出場して欲しいと思います。
 今年は、チャンスですね!
 実は、このこと、昨年たくみお姉さんがご卒業後に盛り上がったときにも、ちょっと考えたことでした。


 紅白って、ヒット曲が選出の王道でしょうが、今年活躍で話題になった人…という基準もありますよね。
 例えば、昨年の舞台での大竹しのぶさんとか、その前の美輪明宏さんとか。
 たびたび色んな紙メディアやネットメディアでも取りあげられていて、ここの基準も十分。
 そして、今回、DVD1位というのも、基準を満たす大きなポイントになったと思うんですが、いかがでしょうか?


 ええと、ええと、紅白のことをよく知らないんですが、出場者をリクエストする能動的な方法って、皆さん、何かご存知でしょうか?
 要望をSNSに書くとか、掲示板に書くとかもいいんですが、できれば直接NHKに届くPUSH型がいいんですよね。
 どこかにハガキを出すとか、リクエストを受け付けてるWebに要求を出すとか。例えば、NHKの「お願い! 編集長」のページのようなものを指しています。
 あれば、私も積極的に参加したいと思います。(^-^)」


 もし、出れるようになったら…、と何か色々楽しい空想が浮かびます。
 司会者が今年誰になるかはまだわかりませんが、
 『今年、だいすけロスと社会現象になった・・・
 という枕詞で紹介してくれそうです。(^▽^)

 歌う曲は何だろう?とか想像するのも楽しいですよね。
 うーん、元気があるし、世間の人気が高いし、会場と一体となれるし、だいすけ兄ご自身が震災後の被災地で歌ったと思い出深いし、♪ぼよよん行進曲 も有力だと思います。

 更についでに、現役時代の仲間も応援に駆け付けました!…って、現役兄姉も共演できるといいなあ。…たくみちゃんも出るといいなあ〜。

 と色々膨らみますが、以上は、取らぬ狸の皮算用ですけどね。(^-^;


 さて、ご存知の方が多いと思いますが、だいすけ兄は一度紅白歌合戦に出ているんです。
 そのときの感想を↓に改めて示させて頂きますね。
  http://moi-moi.jp/cgibin/board/c-board.cgi?cmd=one;no=792;id=6
  http://moi-moi.jp/cgibin/board/c-board.cgi?cmd=one;no=799;id=6
引用なし

パスワード


995 hits
・ツリー全体表示

8 / 230 ツリー    ←次へ | 前へ→
 63,896
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27)