投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。
背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
10 / 199 ツリー    ←次へ | 前へ→

【893】8/25(日) Family Live 2019 LV ぎょうざ 19/8/28(水) 4:33 だいすけ兄(その1)

【893】8/25(日) Family Live 2019 LV
だいすけ兄(その1)  ぎょうざ  - 19/8/28(水) 4:33 -
 久しぶりになりますが、だいすけ兄スレッドを新たに起こします。

 8/25(日)に Family Live 2019 のライブビューイングを見てきました。数日経ちましたが、少し感想を書きますね。
 だいよしアイコンはうちの掲示板に無くて、だいすけ兄、よし兄、どちらのスレッドに書こうか悩みますが、メインがだいすけ兄なので今回はこちらの方で。

 おかいつの場合にはテレビ放送がされたら勝手にネタバレ解禁と捉えて書いてしまうんですが。
 今回は、さてどこまで書いて良いものやら。
 まだディレイビューイングが木曜日にありますし、曲目とかは書かないんですが、少し状況とかを書いてしまうので、これからご覧になられる方は私のこの投稿は読まない方が良いと思います。ですので20行ほど空行を空けますね。既にご覧になられた方々、それからネタバレOKの方々は、以下を読み進めてくださると嬉しいです。^^
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


>●ライブビューイング特典

 ここは木曜日のディレイビューイングの時にも同じことがあるでしょうか? それでしたら、ネタバレになるので、参加される方はここは読まれない方が良いかと思います。(^^;
 コンサートが終わった後に、だいすけ兄とよし兄が衣装のまま楽屋に入られて、そしてアップで二人カメラに向かって、ライブビューイングを見てくれた皆さんに挨拶がありました。(^^)
 いやあ、かなりパワフルなステージだったから疲れていて息もあがっていただいよしだと思いますが、いや本当にお疲れ様&ありがとうございました。


>●幾つかの写真

 だいよしそれぞれのブログは皆さんご覧になられておられるでしょうから、それ以外を。
 これを見ると出演者の当日の衣装が判ったりもしますね。勝手ですみませんがInstagramを指させてもらいますね。

 瀧本美織さんのInstagram
   https://www.instagram.com/p/B1oCxrQnKRr/?utm_source=ig_web_copy_link
   をを、これを見ると刑事ゼロの沢村一樹さんも来てくださったんですね!
   これは嬉しい!
 鈴木福くんのInstagram
   https://www.instagram.com/p/B1c29ATAOhX/
   こちらはだいすけ兄、よし兄や、アークスインターナショナル株式会社
   の岸本さんと
   https://www.instagram.com/p/B1jD8uxALaT/
   舞台で、美織さんと福くん、はい、この衣装でしたね。
 上原りさお姉さんのInstagram
   https://www.instagram.com/p/B1isOjmnwEz/

 それからこれは皆さんもご承知のことが多いと思いますが、色々関係者の方々もご覧になられたようですね。Twitterで色んな「見たよ」情報が嬉しいことに飛び交っていましたね。^^


>●全体的にパワフル

 想像以上に、パワフルでダイナミックでしたね。これに驚きました!
 ステージが割と思ったよりはこじんまりした感じだったんです。でもここが色んな仕掛けがありましたね。そしてそこを所狭しと、だいよし出演者の皆さんが縦横無尽に駆け回ってくださいました。運動量、半端なかったと思いますね。これを一日3回公演ですよ! いやあこれは疲れたと思います。
 だいすけ兄とよし兄は、現役時代、スペステがありましたから、1日3回公演x2日、これには慣れてはいたと思いますが。昨年の大阪でだいすけ兄と瀧本美織さんと鈴木福君は経験があったとは思いますが。そこは私は見れていないので様子が判らないんですが。
 今回、選曲もかなりコンサート向きというかパワフルなものが多かったと思いました。そして魅力がギュギュギュッと詰まった内容の濃い中身だったと思いました。冷房が効いていたとは思うけど、夏のこの暑い時期に8公演! だいすけ兄を始め出演の皆さん、スタッフさん、頑張ってくださってお疲れ様でした。


>●ステージが

 舞浜アンフィシアター は、私は多分入ったことが無いと思います。イクスピアリだと…確か杉田あきひろ兄と瀧本瞳お姉さんの出演のを見たことがあると思うんですが。
 想像と違って面白いステージで最初見て、おっと驚きました。完全に屋内でしたね。そしてすり鉢型というか、コロシアムというか観客席が下に向かって徐々にくぼんでいるような感じで、一番下に馬蹄型(Uの字)のこじんまりとしたステージ。ちょっと例えていうと、神秘的な海の中を訪ねていくと、海の底に賑やかなステージがありました・・・みたいな。あ、実際にそういった状況に似た曲もありましたが・・・って、あわわわ、あ、これはネタバレになるので口チャックです。
 私は、いつも行く最寄りの映画館で見たんですが、だいよしを始め出演者がアップで見れて大満足でした。多分、実際にチケットが取れたとしても舞浜アンフィシアターだと後ろの席の方になってよく見えなかったかもしれないから、却ってこの方が良かったかも。
 映画館の中は、結構ファミリーで埋まっていました。上演中、ライブビューイングのお友達への問いかけに元気に返事する声もこだましていました♪ それから入場する時に、だいよしの二人が載ったお土産みたいなのが貰えました。


>●衣装が

 これは色んな人のインスタとか兄のブログとかで既に見える所もありますが、結構、だいよし、お色直しが多かったですね。そして、割と重装備→軽装備へと変わっていってこれは良い配慮だと思いました。ライブが続くにつれて汗をかいていきますから。


>●全体的なバランスの感じは

 歌兄&体操兄という組み合わせでいうと、だいぶ前に、けんたろうお兄さんと弘道お兄さんのチャレンジアップライブというのがありました。(レポの過去ログは↓)
   http://moi-moi.jp/cgibin/board/c-board.cgi?cmd=one;no=8464;id=5
 満足な内容だったんですが、強いて言うと、女性がいなかったので、一人でもお姉さんがいるともっと良かったかなあと思いました。
 今回のだいよし版は、女性が多くて、男女バランスはとても良い感じでした。強いて注文を言うと、もっと子供っぽさがあっても良いかなと思いました。
 単純に言うと子供さんが非常に喜ぶマスコットですね。着ぐるみです。おかいつだと、今はガラピコぷ〜ですが歴代の人気着ぐるみがいますね。これが出てくるとお子さんの歓声が響き渡ります。
 けん弘版の時には、逆ににぎやかしのキャラが臨時に加わっていました。
 ただですね、私みたいに喋っているだけでは簡単ですが、現実はこのマスコットを参加させるのは難しいですね。卒業後に有名なキャラと共にコンサートをいつもやっているわけではないですし。例えば既存の大人気ご当地キャラとタッグを組もうとして、熊本ではクマモン、船橋ではフナッシーと共演となると、その都度毎回合同の練習が必要となり大変です。また全く見知らなぬ新しいキャラを入れても、観客の皆さん『あなたは一体誰?』(・.・)と目が点になりますし。
 迷作劇場の方は、前半のミュージカルが子供さんが誰でも知っている昔話のお芝居なので、そこで惹きつけられますね。
 ただ、もちろん今回もですが、随所に子供向けの歌も織り込まれているので子供さんはそこが一番喜ぶ点だと思います。
 今回、そういった中で、鈴木福君が一番若くて、子供さん達に安心感があったと思いました。お子さんって少年少女のお兄ちゃんやお姉ちゃんって好きですから。


>●私立恵比寿中学の皆さん

 ではそれぞれの方に簡単な感想です。
 エビ中さんは、今回初めて拝見でした。いや歌がお上手! そして若くて綺麗! そして緊張が見えず堂々としっかり舞台をこなしてくれている感じがして頼もしかったです。
 見ていて聞いていて、様々なユニットがいるAKB系のアイドルの方々が浮かんできたりしました。ただ、人数的にいうと弘道お兄さんが番組で監修をしているももいろクローバーZの方を挙げる方が適切かもしれません。
 他にアンサンブルの方々が大勢ご活躍してくださって、ゴージャスでした。


>●鈴木福くん

 久しぶりに会った親戚の人みたいなコメントになりますが、あれえ?大きくなったねえーと思いました。かっこよく成長されたなあと感心。15歳になられたそうです。事前にニュースが出ていましたが、指を負傷されていたわけですが、全然大丈夫と会話の中で言ってくれて、普通にマイクを握って歌ってくれました。
 ある有名曲を歌ってくれますが、この曲は「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、チャングンソクさんがゲストで来られた時、食わず嫌い王決定戦の後にグンソクさんが歌っておられた記憶があります。
 福くん、だいすけ兄とよし兄の間に立ったとき「弟感」が半端無くてこれまた可愛かったです。(^^)


>●瀧本美織さん

 今回拝見するのが初めて…というかコンサートではですね。私が一番最初によく拝見したのは、「刑事ゼロ」のドラマより前では、「ハングリー!」、最初は「美男ですね」でこの時のバンドの男装が可愛かったですね。あと料理が上手な役柄でした。
 インスタの写真のように、二の腕の所が肌が出た衣装でこれまた夏向きで涼し気でお綺麗でした♪
 歌を初めて聞きましたが、これがまたお上手でしたね。
 だいすけ兄と二人で歌った歌が曲名が判らなかったんですが、歌い終わったあとに二人の会話で判りました。ネタバレになるので曲名が書けないのですが。
 それから、だいすけ兄と二人で親し気に「刑事ゼロ」の時の色んなエピソードを語ってくれてこれがありがたかったです。


>●よし兄

 いやあ、実はすごくビックリしました。今回のライブで一番仰天したのは、よし兄だったと思います。
 歌を非常に多く歌ってくれましたね。これにビックリ。実はそんなには歌わないでダンス中心だと思っていたんです。
 そしてそれぞれの歌が非常に上手かった! 他の皆さんは、よし兄の卒業後のイベントにご参加の方も多く既にご存知だったかもしれません。ですが、私は、えーーっ、こんなに歌が上手かったのか?とのけぞりそうでした。
 よし兄は、もちろん14年間現役だったわけです。そして体操兄の役割として、歌の場面では、掛け声や合いの手が中心。例えば、♪お〜い! とかですね。一部歌うこともあります。腹筋型の ♪こぶたぬきつねこ とか。でも歌は歌兄姉に基本お任せですね。
 ということはですよ、14年間、ある意味「宝の持ち腐れ」だったわけですね。いやあ、もったいない。
 前に月刊誌で、福田和禾子先生がご存命な時に、よし兄とまゆお姉さんに、あら歌が上手いじゃないと仰った…というエピソードが載っていました。前の体操兄の弘道お兄さんもそう言われたそうだから、ちょっとした先生のリップサービスかなとも思っていたんですが、いや本当に巧かったんですねー。
 今回、よし兄、色々と歌ってくれたわけですが、中で一つ挙げると、感心しまくったのは、あるディズニー曲です。これに痺れました。この作品は、ディズニーシーにあるコーナーがあります。女の子達に特に人気…かな。

 それから、これはどこまで喋っていいのかな。注目点は体操です。少し情報が明かされている気がしますが、差しさわりない範囲で言うと「マンゴー体操」ではありませんでした。(^^)
 これ頑張られましたね。というのは体操本体の方よりも、その指導で皆さんに教えてくれるその時間、手間がかかっていたんです。これを長時間やり遂げてくれたのって、大変だったろうなと思いました。


>●だいすけ兄

 事前に情報を出してくれていたように、おかいつ有り、ジブリ有り、ディズニー有りと多彩な歌で楽しめました。全体的な感覚で言うとジブリが多かったかなと思いました。

 最初がおかいつの定番曲で、これが先制パンチでした。何かもうだいすけ兄の持ち歌みたい(笑)。
 それから次に出てきたおかいつの歌が、これが嬉しかった。とても乗りが良い曲なんです。だいたく時代の月歌で、スペステで歌われたことがありました。ちょうど今回見たここの映画館と同じでスペステで感動してレポにも良かったと書きました。
 それから、後半でノリが良いおかいつの曲が、アレもコレもと続きましたね。歌の声量を保つのもパワーが要りますが、振付も元気一杯だから、だいすけ兄はこれまた大変だったのではないかと。一公演でチーズケーキ・ワンホール分のカロリーを消費したかも…と言うと言い過ぎですが。
 ジブリの曲でいうと、私の好きな曲が出て来て感激でした。これの声の透明感が素晴らしかった。いやあ美声! この歌は、以前だいたくで歌われたことがありますね。この歌というと、井上あずみさん&佐藤弘道さんのコンサートに行って、5mくらい離れた最前列であずみさんの生の歌声を聞いた時には、昇天しそうでしたが…。
 それから、だいすけ兄の歌袋の中から、あの有名な曲も! これは聴いていた皆さん、これまた熱狂されたことでしょう。この曲もノリノリだから…というと何の曲か判ってしまいますけど、そういった意味でも今回、激しい曲尽くしだったんです。


 全体的に、兄、出演者の皆さんとの会話もノリノリで和気あいあいで、とても滑らかで温かかった。だいよしのコンビネーションがとても良くて、そして「チームだいすけ」最高! 兄、最初から最後までメインとして非常に頑張り抜いてくれました!
引用なし

パスワード


86 hits
・ツリー全体表示

10 / 199 ツリー    ←次へ | 前へ→
 19,330
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27) ◆ログ5(2011/09/27〜2017/07/03)