投稿時、お好きなアイコンをこの 一覧 (←ここをクリック!)から選んでくださいね。 過去ログは 掲示板入り口 か本ページ末をご参照ください。
背景を→ Lavender Garden さんからお借りしました。m(_ _)m
16 / 929     ←次へ | 前へ→

【931】10/9(水) 栗、木の実、シマウマ
でこぼこフレンズ(どんぐり)  ぎょうざ  - 19/10/10(木) 6:57 -
 昨日分の感想です。
 セットリストは→。 http://moi-moi.jp/index.html#b_20191009


>●歌コーナー:
> ★Y:上から順に紺、桃色、白の長袖×桃色の長パン  ※ FQ、栗の被り物
> ★A:白いジッパー付きのフワフワブラウス(淡紫インナー)×青いバギーパンツ、ポニーテイル
> ★F:体操着(紫,灰,白,黒,桃等の色の半袖×灰(に桃)の長パン)
> ★Q:体操着(桃,白,灰,黄等の色の半袖×黒,灰の半パン、黒,黄のタイツ)、頭頂で結んだお団子ヘア

 おお、これまたそれとなくゆうあつファッションを部分的に揃えてきましたね。二人とも白と桃色っぽいのが入っていました。まあ、あつこちゃんの方は正確には淡い紫ですが、ゆういちろう兄の一部のピンクとほぼ同じ色に見えました。
 そしてあつこちゃんは、おお二日間二つ結びだったのに今日はポニーテイル! いやあ今日はシルエット博士のお題が馬系だったからなあ…とまあ、そこは関係無いと思いますが。^^

 さてゆうあつが栗の話を始めると、おやおや、今日はまこあづが席に座っていない。ははあんこれは…と想像していると…。
 やっぱり両脇から二人とも栗の被り物で登場!
 『今誰か私達のこと呼んだかしら?』と杏月栗ちゃん♪
 『僕達と一緒に・・・遊んでくりくり!』と叫んだ誠兄栗! そしてまこあづ二人で両手を頭に激しくシュッシュで山のポーズ。
 おおお、誠兄、その台詞はあの有名漫画(&アニメ)お坊ちゃま君だ! いやあ、小林よしのりさんもビックリでしたね。…小林よしひささんじゃないですよ。名前が途中まで激しく似ていますが。

 それにしても、まこあづ、被り物率、高いですね。就任して約まだ半年ですが、普通にベンチの定位置に座っているのではなく、かぶらされたり、登場させられたり、かなりバリエーションをこなしてくれています。まあ新人のうちに買ってでも苦労をした方が後から楽になれるかもしれません。


>♪大きな栗の木の下で

 栗トークだったから、曲が ♪くりとくり か、この↑の曲か二択でしたがどちらかと思ったら後者でしたね。
 歌が始まり、大きな声で唱和してくれるお友達もいて盛り上がって心地良いなあ。誠兄の太腿に手をポンポン乗せる坊やも。あ、発展して小太鼓みたいに叩いていました(笑)。


>♪小さな木の実(Aソロアニメ)

 ああ、秋と言えばこの曲だなあ。Twitterで初めてこのあつこ姉verを聞かれた方々が何人も感動されてらっしゃいましたね。
 ぐぐぐっ、過去ログをほじくりましたが、感想を書いていない!(恥)
 このクリップは、2016/09/23(金)のだいあつ時代に登場していますね。
 曲自体は子供の頃から聞き覚えがありますが、私はあきりょう時代に改めて聴いた時の感動が思い出深いなあ。初出の時の過去ログは↓です。この時はあきりょうの重厚な歌い方のインパクトがすごかったです。当時は今とはまた違ったアニメでした。当時感想をくださった方ありがとうございました。
   http://moi-moi.jp/cgibin/board/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1358;id=1
 話を戻して、あつこ姉の声、しみじみと染みてきますね。聴いているお友達はパパと…ではなくてあつこちゃんと小さな木の実を手にとりあって森の中で仲良く遊んでみたいかも♪ ^^
 では久々になりますが、今日は栗ではなくドングリを投稿アイコンで。これは「でこぼこフレンズ」というアニメのドングリンというのをもじったアイコンなんです。小さな五つ子でした。


>♪オーストラリアのどうぶつファミリー(動物映像)

 前回の感想は↓。
   http://moi-moi.jp/cgibin/cb-moyuku/c-board.cgi?cmd=one;no=852;id=10
 鮮明で綺麗な動物映像、これまた鮮明で綺麗なゆうあつの歌声、なんか最高じゃないですか。オーストラリアからちょっと離れているけど、タスマニアデビルも仲間に入れてあげて欲しいなあ〜。


>●ガラピコぷ〜:DJでキュリオマート特集 ♪商売繁盛 とそのバリエーション の回(仮題)

 いつものひびき星でのタッチパッチさんとチョロミーのラジオ放送。今日はキュリオ店長の歌がクローズアップっぷ。店長の歌う ♪商売繁盛 が色んな歌い方で披露されましたね。こういった回も面白い。
 それにしても考えてみると声優の龍田さんだけでなく、どの声優さんも歌が上手いですね〜。多分、最初に着ぐるみ人形劇を企画して声優さんを募集しオーディションする時に、歌のうまさも選考基準になっているのではないかと考えているんですが。


>●月歌:♪てとてとパタン
>●チョロミーのいってきます!:女の子
>●シルエットはかせ:「上から見た影」「前から見た影」「横から見た影」→正解「しまうま」

 今日は何とも画期的な! 掟破りな回でしたね。博士も途中の台詞でそういったことを言っていましたが、しまうまの縞はシルエットでは判らないのに、それを敢えてお題にするとは! いやあ、なんて果敢で挑戦的なんだ!
 最初、ムームーに縞があったと勘違いしている博士。それを聞いて、誰と間違えているの?とじれるムームー。まさにジェラジェラでしたね〜(苦笑)。
 しくしくと泣くムームーに、機嫌を直しておくれと必死になだめる博士。毛並みの良いお腹を触ってましたね。^^ あれは気持ちが良かったかも。

 第1シルエットを出すと、牛と答えるお友達が。うんうん私も牛に見えました。^^
 博士がいつものようにムームーに聞くと『哺乳瓶ーー!』と答える助手。ああ、哺乳瓶はつい先日ワンパコでふぁどが歌っていたから持っていちゃってましたね。残念〜って違うよ。
 『ハズレーット!』とまたも (^皿^σσ 両指で指した博士。
 ああ、前になんだっけ?!で、ゆういちろう兄が紙が無いって焦っていたアレね。って、それはトイレットだーー! と今回もボケておきましょう。ところで更に脱線しますが、このコーナーは博士のコーナーですが、まさに、「トイレット博士」という漫画があり、とりいかずよしさんの作で少年ジャンプで連載されていて大人気でした。

 さて順調にヒントも次々と出て、ついに正解の「しまうま」が判明。
 博士が最初、助手のムームーを縞があると別人と勘違いしていましたが・・・。
 それはもしや、しまくま だったのでは? (^∀^) …ちがーう、それは、♪しまうまグルグルだって。
 じゃあ、それはもしや、しまママ だったのでは? もしや、しま空? って、話がずっと脱線するので今日はこのくらいにしといてあげます。(池乃めだかさん?)
 さて、博士が颯爽と去っていくと、杏月ちゃんはにぎにぎしく手を振り、誠兄はユ〜ッタリとバイバイでしたね。


>●インターミッション:しまうま

 なんとここでも、しまうまかい!


>●からだ☆ダンダン:FQ

 おおお、今日は後ろの塀にお友達が四人ぴったりとくっついて綺麗に座っていました。


>●エンディング:♪べるがなる  ※ 最初にベルを持ち掛け声を出したのがガラピコ

 今日ベル担ガラピコが出てきた時に、しきりに手で山型のポーズを作っていましたが…。あれは1曲目の栗を表していたのでは? まあ、彼の頭自体が栗っぽく見えたりもしますけどね。それにしてもいつも頑張って工夫してポーズ。うい奴じゃ。(←可愛い奴という意味)

 今日のトンネルもけっこう遅れた感じ。ゆういちろう兄が余裕で移動しながら体をくねらせニッコリ『そろそろおしまーい』でした。
 ゆうあつよしりさ→ゆうあつまこあづに代わってから、なんか時間は気にせず遅れてもゆったりやっている気がしますね。

 風船が落ちて来て、おおお、今日は珍しい光景が。チョロミーの隣の女の子がしきりに胴体をポンポンと叩いて、チョロミーが気づいて手を握った。そして風船に向けて女の子が手を離してすかさずダッシュ。ああ、可愛くて面白いやりとりでした。
 終わる瞬間、ゆういちろう兄が急いで『バイバーイ』と早口でこなし、メトロノームのように首を左右して『またね』としました。

 おや、パプリカを見たら今日は、おかいつver.でしたね。

引用なし

パスワード


28 hits
・ツリー全体表示

【927】10/7(月) Perfumeは ぎょうざ 19/10/8(火) 1:06 人参(歯磨き)
【929】10/8(火) 色 手裏剣キャッチ ぎょうざ 19/10/9(水) 19:31 ピンクちゃん
【931】10/9(水) 栗、木の実、シマウマ ぎょうざ 19/10/10(木) 6:57 でこぼこフレンズ(どんぐり)
【933】10/10(木) 虫の声 祭りの音 ぎょうざ 19/10/11(金) 6:35 秋の虫
【934】10/11(金) 手拍子 ブルース ぎょうざ 19/10/12(土) 21:19 野球虎
【937】10/12(土) 一寸法師再び ぎょうざ 19/10/14(月) 0:46 一寸法師

16 / 929     ←次へ | 前へ→
 20,046
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b8
◆過去ログ1(2001/06/30〜2002/01/15) ◆ログ2(2002/01/15〜2002/08/11) ◆ログ3(2002/08/11〜2007/09/30) ◆ログ4(2007/09/30〜2011/09/27) ◆ログ5(2011/09/27〜2017/07/03)